大型船内で財布を落とした。しかし、犯人は間違いなくまだ船内にいることから、良いことを思いついた。

大型船でとある島に行った帰りに、船のトイレでケツポケットに入れてるため財布を出してからズボンを脱ぐのだが、その財布を出して、棚っぽいところに置いて、そのまま戻ってしまった。

10分くらいしたときに気付いて、慌てて戻ったのだが、時既に遅し・・・

その場で全員協力してくれるかどうかなんてわからないから、持ち検でも頼もうかなんて思ったけど、そんなことしたら大迷惑。

とりあえず船内を探し回ったら、全て札が抜かれた俺の財布が落ちていた。

そこで、良いことを思いついた。

船内の放送で、財布が盗まれた旨の放送を流していただいて、その際に「その財布の中のメモ帳には中に入っていた1万円札3枚だけ持っていた番号を控えております。最後船から降りられる際に持ち物検査を実施させてもらいます。」というような放送をしてもらったら、犯人ビビったのか、降りる寸前に3万円を見つけた人が現れて、手元に戻ってきたのだw

もちろん見つかったため、超手間が掛かるであろう持ち検もすることなく、ちゃんと降りれた。

しかし、こういうときは番号控えてあるなんて、嘘だろ!っていうような嘘も言ってみるもんだねw

番号言えって誰かから言われたら言えるはずなんてなかったしねw

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする