ハンバーグはお湯で温めるもの、カレーは箱から出してお湯に入れるもの、コロッケやフライは買ってきたのをレンジでチンするもの

ハンバーグはお湯で温めるもの、カレーは箱から出してお湯に入れるもの、コロッケやフライは買ってきたのをレンジでチンするもの

もう10年以上前の話になりますが、同居時に、市販の調味料にはすべて毒が入っているので使うな、と意味不明な主張したトメ。

かつおやにぼし、昆布、しいたけなどで出汁をとったり、カレール-を使わずにカレーを作るのは別に苦じゃないが、醤油&味醂&味噌も市販のを使うなというのには困った。

仕方ないんで、醤油はすべて薄口、味醂は砂糖と酒で代用、味噌はちょっと高いが手づくりのキットを買って自宅で作ってたんだわ。

で、色々あって別居後は年に2~3回トメ家に行く仲に。

最初に行った時にすぐに台所仕事を言われた私が目にしたのは、味の素やだしの素、くっくどー、ウエイプアーなどのありとあらゆる市販調味料・・・

ええ、「おかーさまったら、こんな毒だらけのものを買っちゃいけないですわ!ちゃんと出汁や味付けはしてくださいね!」とコウトメの目の前で笑顔で言って
全部捨ててやったwwwそれとインスタントのカップ麺とか、冷凍食品も前部処分。

その数70Lのゴミ袋5袋分wwwww

知ってるんだ。

トメは激マズメシしか作れない。

ダンナ、結婚するまでハンバーグはお湯で温めるもの、カレーは箱から出してお湯に入れるもの、コロッケやフライは買ってきたのをレンジでチンするものと思ってたんだもん。

その後はトメ謝ってきて単なるイビリだったことを懺悔。

結局また買い直したらしく、変わらずの生活になっている。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする