人格障害とか適応障害とか診断されてたトメ。またしょうもないことで大喧嘩になり、いきなり私の顔面を殴ってきた。

人格障害とか適応障害とか診断されてたトメ。またしょうもないことで大喧嘩になり、いきなり私の顔面を殴ってきた。

トメは元から気分屋で、かなりの変人らしく、過去に何度もウトや子供たちとトラブルを起こしていた。

ここ数年は特に酷くなり、去年は、兄嫁がトメの非常識な部分を指摘した途端キレて兄嫁に殴りかかり、そこら辺にあるものを投げつけ、大揉めに揉めた末、兄夫婦と別居することになった。

その時心療内科に連れて行かれ、なんとなく予想はついていたが、ついた病名が「人格障害」とか「適応障害」とかそんなんだった。

旦那もトメを嫌っていて、あまり家には近づかなかったけれど、ある日たまたま用事があって、旦那と一緒にトメの家にいったところ、ちょうどウトとケンカの最中だった。

そのまま引き返せばよかったのに、よせばいいのに旦那がうっかり「何でケンカになったの?」と仲裁に入ってしまい、私も逃げるタイミングを逃し、そのままウトメのケンカに巻き込まれることになった。

ケンカの原因はウトがいただいたという旅行券の使い道。

トメは既に「もう行きたくない」と拗ねており、ウトはウトで「じゃあ、もう旅行はやめよう」という。

するとトメは「何で券があるのに旅行行かないなんていいだすんだ!」と怒り「じゃあお前が友達とでもいってこい」とウトが言うと「そんな嫌味なことを言うな」とさらにトメが怒る。

ああ言えばこう言う、もう子供のケンカのほうがもっとマシというレベルのケンカを繰り広げていた。

ほっときゃいいのに旦那は旦那でトメに向かって「母さんが悪い」と説教を始めてしまった。

キーキーヒステリーを起こしたトメはやがて「イライラする!」と叫んだかと思うと、いきなり隣に座っていた私の顔面をグーで殴り「はああああ!」と言いながらテーブルをひっくり返し、そこら辺のコーヒーカップやスプーンをあちこちに投げ出した。

私は殴られた瞬間は呆然としていたけど、足元に殴られて壊れた自分の眼鏡が転がっているのを見た瞬間、プッツンと私もキレた。

物を投げてるトメの後ろから蹴り飛ばし、床に落ちていた旅行券をビリビリ破り、トメに投げつけ「はぁ?なんで私が殴られなきゃいけないんだよ、この糞ババア!旅行いきたくないんならいかなきゃいいだけじゃないか!何でごちゃごちゃ揉めてんだよ!そんなに行きたくないなら行くな!つーかどこにも行くな!家から出んな!うちにも来んな!次うちにきたら今お前がやったみたいに顔面ぶん殴るぞ!」

そう宣言して、呆然とする旦那を引き摺ってそのままトメ宅を後にした。

数時間後、ウトから旦那の携帯に謝罪とトメが行方不明との連絡があった。

私たちが家を出た後「なんだあの嫁!」とさらに怒り狂い、家の中をぐちゃぐちゃにし、ウトが心療内科の先生に電話をかけている最中に、自転車に乗って逃走。

そのまま帰らないということらしい。

当然うちはシラネ状態。

結局、その夜はトメは帰らず、翌日の朝5時前に警察から「トメ保護」の連絡が入った。

なんでもそのまま自転車で延々と走り続け、隣の県で保護されたらしい。

さすがにウトも今回の件は参ったようで、離婚も仄めかしているとか。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする