皆待たされているのに、一人いちゃもんつけるちっちゃい893のおっちゃん。

皆待たされているのに、一人いちゃもんつけるちっちゃい893のおっちゃん。

以前大阪出張に行ったときに、人身事故で電車の中に閉じ込められた。

これがかなり長引いて、結局2時間半くらい待たされての復旧。

阪急に乗り換えるにも終電はとっくに無くなっており、駅長室へ行ったらタクシーを無料で出してくれるので、所定の位置で待っててくださいとの事。

言われた所へ行くとどうやらオレが一番。

後からタクシー目的の人が10分で長蛇の列。

そのとき、列を誘導してた駅員さんにオッサンが詰め寄ってた。

風貌はパンチパーマで夜なのにサングラス。

白いスーツで、しかも背が低い。

典型的なヤク○さんのおっちゃん。

「わりゃ2時間待たせといて、また並ばすんかい!わしが学生みたくならばなあかんのか!!!」という風な感じで言ってた。

要は「オレを優遇しろ!誰よりも先にタクシーに乗せろ!当然無料だな!!」と小っちゃいヤ○ザのおっちゃんが駅員に怒鳴りちらしている。

駅員は泣きそうになって頭をペコペコ下げている。

尼崎の例の事故からそんなに経ってない頃だったこともあってか、○クザのおっちゃんも強気に出てたのだが、今回は人身事故。

2時間以上かかったのは夜でパーツを探すのに時間がかかったらしい。

その後も数分○クザのおっちゃんは「2時間待たせて云々」とイチャモンを。

おれ、身長185センチ90キロ ラクビーやってたので、番長のような体格。

勇気を出して小っちゃいおっちゃんの目の前に立ち、見下ろして「オレは東京から来た挙句、2時間30分待ってるんですが、あなたより先にタクシーのってもいいですか」と一言いって何事も無かったように列の先頭に戻る。

すると並んでた人たちも「おれも2時間10分待ったから(ry 」と続々と名乗りでた。

おっちゃんはキョトンとした後、駅員さんに「おぼえてろよ」と捨て台詞はいてタクシーに並ばず、夜の街に消えていった。

さすがにあれだけ言って負けた気分になったのか、並ぶ勇気はなかったみたい。

消えたのを確認したら、並んでた皆様から拍手をいただきました。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする