「貴方が○○(俺)で無いことは分かっていましたが、何か事情があってこんな事をしてしまったのでしょう。お金は差し上げます。だから何か元気になる食べ物を食べなさい。」

「貴方が○○(俺)で無いことは分かっていましたが、何か事情があってこんな事をしてしまったのでしょう。お金は差し上げます。だから何か元気になる食べ物を食べなさい。」

うちのお婆ちゃんは現在都会で一人暮らしなんだけど、ありそうでなかった孫の俺を名乗る人間からオレオレ詐欺がようやく掛かって来たらしい。

俺(偽物)はお婆ちゃんに、鞄無くしたお金がすぐに100万必要で、会社の人を向かわすからお金渡して欲しいって話をしてきたらしい。

お婆ちゃんは快諾して、持っていたお金を封筒に入れて、その来た詐欺師に渡したらしい。

ここからがお婆ちゃん武勇伝。

お婆ちゃんが渡したのは実は100万円じゃなくて3万円と手紙。

手紙には、「貴方が○○(俺)で無いことは分かっていましたが、何か事情があってこんな事をしてしまったのでしょう。お金は差し上げます。だから何か元気になる食べ物を食べなさい。」とかそんな事を書いたらしい。

後日、郵便受けに3万円とクシャクシャのレシートが入ってて、レシートの裏に「ごめんなさい」と書いてあったらしい。

諦めて更生したのか諦めて他を狙ったのかは知らないが、そんな奴もいるんだなーって感心してスゲーと思った。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする