農家が使う軽トラが黒いクラウンを撃破した!

農家が使う軽トラが黒いクラウンを撃破した!

コミケに参加して、地元の無人駅に無事帰還。

ブツの購入を頼まれた知り合いと合流して、自宅まで送ってもらう途中の出来事。

とある交差点を青信号で直進していたら、真横から見るからに頭の悪そうな顔をしたやつのクラウンが飛び出してきたので、 お互いにクラクションを鳴らしつつ急ブレーキで停止。

別に事故ったりはしなかったので、知り合いはそのまま直進した。

俺は「あの車の信号無視だな!危なかった…」と話していた最中に例の車が、パッシングとクラクションを繰り返しつつ追い掛けてきた。

こちらは農家が使う典型的な軽トラで、あちらはクラウン。

スピードやパワーでは絶対にかなわないが、対向車の関係で、追い抜いて通せんぼとかされなかったのが不幸中の幸い。

「ちょっと…どうする?俺が助手席だから警察呼ぼうか?」と言ったら、「あー大丈夫。任せてくれ。でも、ちょっと寄り道させてもらうよ」と言うもんだから、何事かと思ったらその時走ってた県道から 横に曲がり狭い道に…そして、見渡す限り田んぼと山の有る地域に差し掛かった。

それでもクラウンは追跡してきたが知り合いは意に介せず。

車は徐々に路面状態が悪い道に入って、遂には舗装されてない農道に入った。

そこで黒いクラウンとの距離が徐々に開いて行って、遂にクラウンは停止した。

何事かと思ったら、あちらのクラウン車はシャコタンで凹凸の有る農道を走るのには向いておらず、それを見抜いて誘導したらしい。

ざまあみろw

去り際に知り合いは「農道のポルシェ舐めんな」と言い放った。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする