二つまでと張り紙がしてあるにも関わらずカゴにどっさり放り込んだおばさん。店員に注意され「うちは10人家族なんだけど。それでもふたつまでじゃなきゃダメなの?」とホラ吹いた。

二つまでと張り紙がしてあるにも関わらずカゴにどっさり放り込んだおばさん。店員に注意され「うちは10人家族なんだけど。それでもふたつまでじゃなきゃダメなの?」とホラ吹いた。

先日、地元スーパーに買い物に行ったら、久しぶりに納豆が大量に入荷してた。

「一家族様二つまででお願いします」とスーパーではよくある張り紙がしてある。

オレが取ろうとすると、小さい子供を連れたおばさんが横から入ってきて、納豆をカゴにどっさり放り込んだ。

カゴの中にはやはり久々に入荷したヨーグルトもすでにたくさん入っている。

図々しいなあ、と呆れてると、そこへ店員が来てそのおばさんに、すみませんがご遠慮下さい、と注意した。

するとおばさんは「うちは10人家族なんだけど。それでもふたつまでじゃなきゃダメなの?」と言った。

絶対嘘だろ、と心の中で突っ込むと、そばにいたおばさんの娘か孫か知らないが、正直に「うちは三人家族でしょ。間違えたらダメでしょ」とマセた口調で言ってしまった。

おばさんは一気に口ごもり子供を睨んだが当たるわけにもいかず、顔を真っ赤にして、カゴをその場に放ったまま逃げるように行ってしまった。

あんなババアからでも子供はちゃんと育つんだな、と変な感心をしたよ。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする