「逃げんのかよっ!おら!かかってこねーならさっさと逃げろ逃げろ」なんて変に強がりな声が後ろから聞こえたけど、その少年からはかかってこないのでスルーした。

「逃げんのかよっ!おら!かかってこねーならさっさと逃げろ逃げろ」なんて変に強がりな声が後ろから聞こえたけど、その少年からはかかってこないのでスルーした。

今から15年くらい前に、池袋で高校生ぐらいの少年に絡まれた。

サンシャインへ向かう方で、休日だったこともあり、かなり混雑していたから全然気付かなかったけど、どうやら一緒にいた彼女に私のカバンがぶつかったらしい。

んで、向こうの言う事を黙って聞いてたけど、何か意味不明でうるさいんで、ガッと首のトコをつかんでぎゅぅぅっと絞めるようにしたら静かになった。

んで、その少年の後ろにびっくりして硬直してる女の子がいたのでハッと我に返って“(ノA`)アチャーこりゃ俺悪いオサーンになっちゃうな~”と思い「ぶつけちゃったみたいだけどごめんね~」と女の子に言って、少年から手を離した。

少年は少し呆然としてたので、自分はくるっと背を向けてまた歩き出したら、「逃げんのかよっ!おら!かかってこねーならさっさと逃げろ逃げろ」なんて変に強がりな声が後ろから聞こえたけど、その少年からはかかってこないのでスルーした。

これだったら少年を殴っとけば良かったんだろうか…。

でも殴ったりしたら警察沙汰にもなるし、こんなもんで良かったんかな。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする