少数だが珍走団が出るようになり、騒音や危険運転で皆が迷惑していたのに立ち上がったのがうちの舅。

少数だが珍走団が出るようになり、騒音や危険運転で皆が迷惑していたのに立ち上がったのがうちの舅。

うちの舅・姑をはじめとする近所のお年寄り達はやたら元気。

「達者倶楽部」とか言って皆で集まっては公共場の掃除、近所の子供達の世話(公園で怪我や危ないことなどないよう面倒みたり)など大活躍。

そんなうちの近くの街道に、少数だが珍走団が出るようになり、騒音や危険運転で皆が迷惑していた。

そこで立ち上がったのがうちの舅。

爺様仲間を動員して珍走団を待ち構え、投網やら角材やら荒縄やらで全員を捕獲してしまった。

毒づく珍走を元マル暴刑事の貫禄で一喝し黙らせ近くの寺まで珍走を拉致して本堂にて強制正座の後、姑(元教諭)や舅の兄(その寺の住職だがとにかく強面)やらが夜明けまで説教・説法。

いつの間にやら身の上相談にまで発展し、寺で珍走も朝餉をいただいた後は珍走と達者倶楽部で住職私物のWiiを持ち出し、ゲーム大会へ。

次の日曜にはジャージ姿の珍走と達者倶楽部が寺や公園の掃除をする姿が。

逆に珍走にパソコンを教わり、ブログを始める爺様婆様もあらわれた。

そんな舅と姑、さっき元珍走とのカラオケ大会から帰ってきました。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする