下着売り場で物色しているおじいちゃん・・・それを見て息子が(笑)

下着売り場で物色しているおじいちゃん・・・それを見て息子が(笑)
息子と買い物途中に「あ、まま下着が欲しい」と下着売り場へ。
息子は10歳ですが気まずいのか・・・「靴下見てるね」と少し離れた所へ。
私のサイズは中々なくて、いつもは通販で買うんですが実際に見て買った方が良いので「サイズあるかな~」と見ていると、おじいちゃんが女性物の下着を物色中。

カゴにはブラ&ショーツのセット商品が10セット以上入っていました。
サイズはバラバラで、ガサガサ見ながら私の方へ近づいてきます。
「えー気持ち悪い!」と思たものの何も言えずに離れましたが、こっちに来ます。

しまいにはピッタリ私にくっついて下着を物色。
私が手にした下着を直ぐに取り自分のカゴへ。
サイズが合うものを見つけて、その場を去ろうとした時に息子が戻って来ました。
「ママ、あった?」ときておじいちゃんが異常なほどに私にくっついている姿を見て間に割り込み。

で、大きな声で「ママ~男の人が女の人の下着を沢山、買ってるけどなんで?」と。
「ママは分からないかな?」と答えましたが分からない事は解決しないと気が済まない息子。
「ママも知らない事はネットで調べてみて」と言っているのでGoogle先生に「おじいちゃんが女性物の下着を買う なんで?」と大きな声で聞いてました(笑)

私が居た売り場の裏側や近くに数人のおばさんが居たようで息子の声を聞いて数人やって来ました。
「何あれ?変態?」などヒソヒソ、ガヤガヤ・・・。
おじいちゃんは恥ずかしい顔をして去って行きました~。

「あれ?おじいちゃん行っちゃたよ?気に入ったのあったのかな?」とまた大きな声で。
息子の日頃の習慣と大きな声に助かりました!
近くに寄られた時は嫌悪感でしたが逃げ去る姿にスカッとしました(笑)

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする