「こりゃママ(私)が悪いなあ~」が口癖の舅。

「こりゃママ(私)が悪いなあ~」が口癖の舅。
口癖は「こりゃママ(私)が悪いなあ~」だったウト。

子供がウンチして泣いたら言う。

乳児湿疹できたら言う。

おっぱい欲しがって泣いたら言う。

クシャミしたら言う。

歯磨き嫌がって泣いたら言う。

寝グズリしたら言う。

夜泣きしたら言う。

後追いで泣いたら言う。

危ないものをどかされて泣いたら言う。

「ママのせいだなあ」「ママが悪いなあ」を1日20回くらい言われてたと思う。

どんなにやめて下さいって言っても神経質扱いされただけだった。

初めての子でいっぱいいっぱいだったから、一時期本当にノイローゼになりかけたよ。

夫は当時激務部署にいていつでも過労状態でピリピリしていて、何を言ってもスルーされた。

幸い実家が近いので、ちょくちょく実母や妹に愚痴吐いてやりすごせてた。

あるとき、自分の育児日記を読み返してみたら、ウトへの愚痴でノイローゼ状態で笑った。

毎日毎日、言われたことが羅列してあって、どうしたらやめてくれるだろう・・とか本気で悩んでた。

なんだこりゃ私マジでちょっと病んでたんじゃんwって思った。

ふと思いついて、日記を再び「対ウト欝日記」仕様に。

しばらく続けて、日記を夫の机に置いて一晩失踪してみた。

実は「お子様とご一緒に豪遊プラン」みたいなのに行っただけなんだけど、効果はテキメンだった。

近所に住む義姉宅や私実家(・・は真相を実は知ってたが・・)を巻き込んで近所を大捜索したそうだ。

翌日、遊びすぎて疲れて帰ってきた私を見てみんなが「こんなにやつれて・・」と言った。

特に夫は「つらい思いをさせてすまなかった」と号泣しながらマジで土下座してきてびびった。

ウトは「会わせる顔がないから」とそのまま別居。以来マジで顔見てない。

一時期は病んでたのもやつれきってたのも本当だったけど、誰も相手にしなかったのにね。

墓場まで持ってく、私のDQN返しです。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする