中学生の時、クラスのDQNがアホかという程香水を付けてきた。

中学生の時、クラスのDQNがアホかという程香水を付けてきた。

中学生の時、クラスのDQNがアホかという程香水を付けてきた。

私は昔から香水の匂いが駄目で、しかもDQNは私の前の席。

しばらく我慢してたが、授業中に耐えきれずに吐いてしまった。

DQNは「うわっ汚ね!くせぇ!」と大騒ぎ。私は恥ずかしさと気持ち悪さで泣いてしまった。

そこへ介抱しに来てくれた友人が、ゲロ臭いゲロ臭いと騒ぐDQNに「臭いのはお前だよ!何その香水馬鹿じゃないの?オシャレとか思ってんの?」とまくし立てた。

DQNは「何だとコラァ!」とファビョったが、友人は更に「つか、普段からあんた色々オカシイ。何その髪型、寝癖?眉細過ぎて麿みたい」

ますますDQNがファビョりだした所で私は保健室に行き、教室戻るとまた吐くかも知れないから早退したので、その後どうなったかは知らない。

しかし翌日からDQNはパッタリ香水をやめ、何かおとなしくなった。

しかも陰のあだ名が「トゲピー」になっていた。

一体何があったのかいまだに知らないが、あの時は友人に感謝した。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする