うぐいす笛で林まで行って教育した。

うぐいす笛で林まで行って教育した。
近所にある老人ホーム。

山が近いせいか敷地ゆったりで梅林なんかもあるんだが、そこのウグイスが変な鳴き方をする。

「ほー、ほけっ、ほけっ・・・・・・きょ――!」みたいな。

1羽だけじゃなくてみんなそれ。

帰省した時、ばあちゃんにその話をしたところ、「ウグイスは親が鳴き方を教えるので、その変な鳴き方が代々伝わってしまったんだろう、昔はうぐいす笛というもので人間がお手本を示してあげたものだ」とのこと。

うぐいす笛とは何ぞや?と調べたら売ってたので早速購入。

ちょっとコツが要ったけど練習したら本物に近い音が出る。

で、林まで行って毎晩「ほーほけきょ」とやった。

3年くらいでみんなきれいに「ほーほけきょ」って鳴くようになった。

自己満足かも知れないけど、ちょっとした自慢。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする