笑顔で問い掛けた。 『ねぇ、警察行くのとお掃除するのとどっちがいい?』

笑顔で問い掛けた。 『ねぇ、警察行くのとお掃除するのとどっちがいい?』

一昔前の話です。

その頃、俺はカラオケで働いていました。

お客でよく来る中学生DQN二人組(女)がいたんだけど、未成年のくせに制服で煙草を吸っていた。

できて数ヶ月のカラオケBOXだったので、部屋を汚されたくない俺は、いつも仕方なく灰皿を出していた。

その日もいつも通り、昼から学校をサボりカラオケにやってきた。

フリータイムで入って夕方出て来たんだけど、俺が部屋の片付けに行ったらメチャメチャ部屋が荒れていた。

お菓子は床にバラまかれ、テレビは動かされ、その下には割れたコップが…。

しかも、当時プリクラ全盛期で、似顔絵スタンプというのも流行っていた。

それが壁中に押されていた。

普段は滅多にキレない俺だが、さすがにキレた。

フロントトで会計が終わったDQNに、笑顔で問い掛けた。

『ねぇ、警察行くのとお掃除するのとどっちがいい?』

と聞きながら、びしょびしょの雑巾を制服の胸元に入れた。

もう一人のDQNにはびしょびしょのモップを足に乗せた。

顔を見合わせたDQN二人組は黙って部屋に向かってった。

1時間後、『すいませんでした…』とDQN二人が雑巾とモップを持ってフロントに来た。

一応部屋を確認すると、やっぱりスタンプ跡は綺麗に消えてなかったけど、反省してるっぽかったので許してあげた。

その後もうちのカラオケには来てたけど、かなり大人しくなってた。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1.   より:

    未成年がタバコを吸っても没収の行政処分が行われるだけで刑事罰はないので、厳密には犯罪にはならない
    代わりに、成人が未成年が喫煙するとわかりながらタバコや関連道具を提供すると犯罪になる
    割れたコップは濡れ雑巾を制服に押し付けたのでコップ代とクリーニング代でほぼ相殺
    つまり、警察のお世話になるのは報告者の方