ルール違反の自転車に乗り、「邪魔だ邪魔だ」と言わんばかりにチャリンチャリンを何度も鳴らしているオババン

ルール違反の自転車に乗り、「邪魔だ邪魔だ」と言わんばかりにチャリンチャリンを何度も鳴らしているオババン

家の近くにある商店街があるんですが、その商店街は大阪ではなかなか人気があり、まあまあ人が多い。

そして、昼間はホコ天状態で、自転車やバイクに乗ってはいけない(商店街内では降りて押して通行) というルールがあります。(ちゃんと商店街のあちこちの看板に書かれている)

しかし、今日見かけた本当に酷いやつが、なんとルール違反の自転車に乗り(まあ自転車に乗るくらいはたまーにいたりはする) 、邪魔な歩行者にチャリンチャリンを鳴らすという、まさに極悪非道のオバハンでした。

オバハンがある親子に「邪魔だ邪魔だ」と言わんばかりにチャリンチャリンを何度も鳴らして突っ込んでいきました。

親子は母親、女の子、男の子で横3列になってはいたものの、普通に自転車が通れる道幅が残っていました。

そして母親がオバハンに一言。

「ここは(自転車)押すところでしょうが!人が邪魔だからって自転車チャラチャラ鳴らさんといてください!」

もう素晴らしすぎて自分もヘドバンばりにうなずいてしまいました。

その後、オバハンはとくに言い返すこともなく自転車を降りてノコノコとどっかに行きましたとさ・・・

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする