従兄の2歳の子。鼻つまみのAの頭から何かを取って・・・

従兄の2歳の子。鼻つまみのAの頭から何かを取って・・・

お正月に親戚で集まっていたら、そこに親戚中で鼻つまみのAが来た。

とにかく人の揚げ足取るのが好きで、ミスしたらいつまでもうるさい人。

今年は義姉の妊娠をみんなで喜んでいたら、「30過ぎての妊娠は云々」と水を刺す。

兄の拳が握られたのを見たが、父が横から抑えた(親戚の男全員、職業上、騒ぎになったらまずいので)。

それなら私が叩き出そうとした時、従兄の子が義姉に絡むAの傍に行ったかとぱっと頭から何かを取った。

実はA、かなり巧妙に隠していたがカツラだった。

はしゃぎながらそれを振り回すのを「だめでしょ。ばっちいから」と取ろうとする従兄嫁。

ここぞとばかりにみんなで「そうだよ。それはばっちいからぺっしなさい」

「ぺっはだめだよ。Aおじちゃんの大事だからどうぞして」

「そうそう。Aおじちゃん、それがないと生きていけないんだから」

まさかAも2歳の子に怒れず、ぬいぐるみと交換に返してもらったカツラをばっと取ると、何も言わずに出て行った。

情けないかもしれないが、従兄の子にみんなで感謝した。

そしてその後、法事が1回あったが、Aは来なかった。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする