迷惑な勧誘電話が酷かった・・・あまりにも酷いので同業者のふりして呼び出し撃退!!

迷惑な勧誘電話が酷かった・・・あまりにも酷いので同業者のふりして撃退!!
私が20歳になったばかりの頃、迷惑な勧誘電話や「○○購入しませんか?」などの電話が酷かった。
「20歳になった記念にダイヤモンドの指輪は如何ですか?」とか「価値の下がらないブランドのバックや財布は如何ですか」とか「金は一生の財産になりますよ」などなど。

今のように規制もなかったからか時間も考えず電話が来ていました。
「こんなに勧誘の電話が来るのはお前が悪い事をしているからだ!!!!」と両親にもグチグチ言われて本当に迷惑でした。

タイミング的に私が仕事に行っている時間にかかってくる事が多く、親もうんざりして私の携帯番号を教えてしまいました。
勤務中に何度も携帯が鳴り本当に迷惑。

余りにも酷いので電話に出て何度も断りましたがしつこい!!
そこで同業者のふりして「何度も電話して貰って申し訳ないんですが・・・同業者です」とまず嘘を言って話をしました。
話を合わせつつ会う事に成功。

喫茶店で待ち合わせをして会いましたが仕事の愚痴を話し、で営業されました。
かなり頭に来てた私は「でしたら・・・私が仕事で受けた損害を弁償していただけたら購入しましょう」と。
「損害ですか?私は何かしましたか?」と天然なのかそう話します。
なので、私は「仕事中に何度も嫌がらせの様に電話をしてきましたよね?」と話し、そこからマシンガンの様に電話がかかってきた事で仕事にどれだけ迷惑を受けたかを話しました。

勧誘の彼女は泣きだし、しまいには上司を呼びました。
上司は来て早々、自分の部下を追い詰めたからお詫びに商品を買え的な脅しをしてきました。
私は「はぁ?」って感じでしたが深呼吸をして「今まであなた方が電話をかけてきた時間のリストです、でこれが電話のせいで仕事が滞り完了する事が出来なかったリストです」と書類を出して見せました。

そして「先ほど、部下を追い詰めたから商品を買え!と脅しましたよね?録音しました」と録音していませんが携帯を出しました。
「あれは脅しですよね?こちらも上から言われています。今日会う事も話した上で書類を相手方に渡すように言われました」相手は書類に目を通し「国の仕事をしていますので仕事が遅れると損害が出るんです」国の仕事・・・は言いすぎですが道路関係の仕事をしているので半分は本当です。

「お支払い頂けますか?そしたら商品を購入しましょう。その前に携帯を持って脅されたと警察に言っても良いですけど・・・名刺は頂いていますし」二人は固まり私に書類を返却。
「あれは・・・脅しではないんですよ・・・私も頭に血がのぼって」と良い訳。

最終的には「一切、電話はかけない」と一筆書いて貰い母印を押してもらい終了。
それから電話がかかってくる事はありませんでした。
勿論、電話がかかってきた時間以外の書類は偽物です!
ハッタリが通じて良かったです(笑)

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする