義父の寝タバコで義実家焼失。なぜか転がり込んできた義父母+義妹。そしてなぜか家長面である。

義父の寝タバコで義実家焼失。なぜか転がり込んできた義父母+義妹。そしてなぜか家長面である。
義父の寝タバコで義実家焼失。

それでなぜか近所に住む長男(義兄)家ではなく、結構離れた長女(嫁)の嫁ぎ先(俺家)に転がり込んできた義父母+義妹。

俺が独身時代建てたからそんなに広くない(想定はせいぜい嫁と子供二人)し、二世帯にする予定もなかった(俺実家も持ち家あり)から一家族増えると狭い狭い。

しかも、遠慮するなら可愛げもあるが、なぜか家長面で言いたい放題。

ここは俺の家土地だっつーの!

大概腹が立ったので、義実家全員が出かけてる間に裏庭に基礎無しでプレハブ小屋設置して義実家の荷物全部放り込んだ。

というか、さも当然のように俺の車で出かけるな、あと使うなら燃料入れて返せ。

家の鍵も速攻で変え、全て施錠して夫婦で小旅行へ。

どこがDQNかといえば、プレハブの玄関に「土地は貸してあげるから土地代○円払ってね、電気は通ってますがガス水道ネット・TV回線(田舎なのでケーブルオンリー)はありません」と貼って数日放置した事。

義兄家と俺実家にクレーム入れてたけど、義兄家は義姉さんに逆らえず救済拒否。

俺実家も「息子も寝タバコで家を焼くような人は親といえど信用できんのでしょうなあ」ですっとぼけてもらった。

数日遊んで帰ってくる頃には、義妹呆れて彼氏君のところに逃亡(でも義両親を止めなかったので俺等夫婦的には同罪)

義母と義父はどちらが悪いかで大喧嘩して離婚問題勃発中だった。

「騒ぎを起こしたら出て行ってもらいますから」で黙らせて、新しい家を探して出て行くまで本当に交際を断たせてもらった。

そんなトラブル起こした義実家から、今度結婚する義妹のためにその小屋を整備して住まわせてやってくれないかと打診されたので、「ねーわ。反省してなかったのかよw」って言ってやった。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする