私を店長の座から引きずり降ろそうと奮闘するもお客様からクレームの嵐でオーナーに激怒される姿にスカッとした

私を店長の座から引きずり降ろそうと奮闘するもお客様からクレームの嵐でオーナーに激怒される姿にスカッとした
私が働く整体の店には30代以上のスタッフばかりでした。
20代は私だけでしかも店長。
何かと指示に従わず、隙があれば私を店長の座から引きずり降ろそうと企んでいました。

ある日、テナントとして入っているお店の上の人に呼ばれてクレームの用紙を見せられました。
「店長の悪口をお客様に吹き込んでいるみたいで、気分が悪いというクレームが多いね・・・」
「私が至らないんでしょうか・・・」
そう言うと「店長を支持しているお客様が多いよ~」と。

オブラートに包んで朝礼でクレームの件は言いましたが効果はなし!
そこからクレームは電話に変わり収集がつかない状態に。
しかもお店に来てくれるお客さんから直接「この前、店長が休みの日に○○さんから悪口きかされてうんざり・・・」と言い出すお客様も。
一人ではなく「リラックスしにきているのに、気分悪い!!あの人たち居るなら、もう来ない!!」と怒鳴る方も。

勿論、オーナーの耳にも入れました。
お客様の数も減りオーナーは激怒。
お店まで足を運び少し早く皆を呼び出しました。
「クレームが多く、改善も見られないどうなっている!!!」
皆は私が怒られていると思っているようですが、クレームの用紙、電話、直接のクレームは全て名指しです。

「どうなんだ?○○、△△、■■!!!」
と悪口を言っている3人を怒鳴りました。
ニヤニヤしていた顔からビックリし恐怖に怯える顔に変わりました。
「客一人呼べないくせに!!足引っ張んじゃねー!!」
本気で怒鳴られていました。

「今までの損害分・・・弁償するか?それとも死ぬ気で働くか?どっちだ!!」
そう言われて「死ぬ気で働きます・・・」と。
さらに私には口答えしない事を約束しましたが・・・裏では文句ブーブでしたよ。
お客様からも、その3人は「NGにして」と言われ・・・暫くは自分たちがした事を悔やんでいたようでした。
その様子を見て「ザマーミロ(笑)」でした。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする