居酒屋チーフを激怒させて、出禁になった男その2。

居酒屋チーフを激怒させて、出禁になった男その2。

先日久々に訪れた居酒屋で遅くまでチーフと話して、面白かった常連出禁情報のその2です。

自分も訪れる度に毎回のように居たハンチング帽に眼鏡でいつもチーフに近い端っこの席に座っては「バカチーフ!」などと罵りながらも週6営業のうちの5日は来ていたという超常連の40代(チーフより少し年下)。

自分としても一番アクの強い客だなというイメージを持っていた客。

そんな印象に残る客でも、チーフは容赦ない。

というか下手すりゃ警察沙汰のようなことをやらかしたからだ・・・

その日来ていたお客さんで、初めてここに訪れたという20歳になったばかりの中国人ハーフの女性客。

この人はこの居酒屋で働いている子の1つ上の先輩だという。

独身の常連は、チーフ曰くめっちゃ美人だったその女性に執拗に話しかけていたようで、LINEも早速交換していたようで、いい友達になれればいいかなーなんて思っていたらしい。

ちょうど帰る時間が一緒だったようで、その常連は「送ってこうか?」と声を掛けてタクシーにその子も同乗。

その子の家は東京の端の方だったのだが、その常連が連れて行った場所はなんと五反田のラブホテルw

「会った初日に飛び越えすぎだろw」と聞いた俺も爆笑したのだが、少し酔っていたこともあるのだろう、着くまで気付かなかったという女性は慌てて逃げ出し、まだ電車もギリギリ通ってる時間帯だったから電車で帰ったらしいのだが、その日のうちに従業員である後輩に「〇〇って常連やべぇ!」とLINEを送ったようで、チーフにもすぐに伝わって後日呼び出し。

チーフからは「やっちゃったね。警察に飛び込まれなかっただけ、本当に良かったな。下手すりゃ人生終わってたかもしれないからな。普通の一般客だったら、まだしも、ここで働いている先輩を傷つけたんだから、もう出禁です。来ないでね。」と話し、そこからはちゃんと来ていないらしい。

しかし、その常連の部下はまだ通っており、週5で通っていたんだから当然であろう。

「最近行けなくなったこともあって憩いの場を失い、酷く落ち込んでいる」んだそう。

チーフは「この前も言ったけど、警察に飛び込まれなかっただけ本当に運が良かったと思いな!とでも言っとけ」と言ったそう。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする