自分の誕生日に天から地に落とされた気分にしてくれた男への仕返し。

自分の誕生日に天から地に落とされた気分にしてくれた男への仕返し。

俺には半年ちょい付き合っている8歳年上の彼女がいた。

彼女は同じ職場の方で、自分の苦手なタバコは吸うし、前科があったのだが(麻薬常習犯と一緒にいたところを捕まったらしく、4日間の留置所生活も経験)それをわざわざ付き合う前に言ってくれるし、既に更生したと判断。

モテない自分のことを好きでいてくれるだけで良いと思い付き合っていた。

遊ぶ場所は時期が寒かったこともあり、大半は一人暮らしの彼女の家で過ごしていた。

まともに付き合ったのが初めてだった自分は、ただ一緒に過ごすだけでもとにかく楽しかった。

そして、自分の誕生日の日、普段は料理もしない彼女が頑張って作ってくれたハンバーグを食べて、満足していたところ、時間にして23時前。

マンションの9階にもかかわらず、彼女が慌ててドアに向かってチェーンを掛けに行った。

なんのことだかわからない自分はキョトンとしていたが、一瞬でヤバイと思う雰囲気に変わった。

「おい!開けろ!」と夜も深い時間にドンドンとドアを叩いてくる一人の男。

合鍵を使って玄関に元彼(彼女曰く)が現れたのだ。

間一髪で元彼の侵入は免れたが、何故合鍵を持っているのか?と問い詰めたところ・・・

「別れるときに反してくれなかった」と言うのだが、これで俺は不信感を持ったため、一度話し合いをした後で別れることに。

結局この日は元彼の方が、40分も玄関の前で粘った挙句、最終的に「彼女が浮気をしている」ということを警察に電話をして、警察がマンションにまで来る事態に発展。

自分はエントランスに警察と元彼がいることをインターホンで確認して非常階段から逃げ出した。

彼女から話を聞くと、元彼の方が妻子持ちであり、別れるということで付き合っていたが、別れなくて
我慢できずに別れたらしい。

結局妻子持ちのまま、彼女に迫ってくる男の方が浮気をしてるじゃん!と思い、自分は同じことを
やってやろうと決意。

自分は実家ではあったが、彼女の家から近かったことと、男の顔を覚えていたこともあり、張り込みをしていた(どこかで聞いたかは忘れたが、元彼といいつつもやはり男とは頻繁に会っていた)。

なかなか現れなかったが、奴が彼女のマンションに入っていき、9階の彼女の住む階に止まったことを確認し警察に電話。

「彼女が浮気をしています。しかも、男の方は妻子持ちです。捕まえて調べてやってください」と報告。

結局彼女の方にも復讐をした形になってしまい、結果もわからないが、離婚をしたとしたら慰謝料取られただろうな・・・

元カノもその後職場を辞めたため、結果はわからないが、勝手に良い方に考えて満足した復讐になった。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする