恩を仇で返しやがったババア。そのせいか罰が当たった感じになったから、まあ良かった。

恩を仇で返しやがったババア。そのせいか罰が当たった感じになったから、まあ良かった。

先日パチンコ店で、スロットを入れている店ではパチンコでいうところの海物語レベル。

設置率がほぼ全店というくらい置いてあるジャグラーというスロットを打っていたこと。

この機種は当たりになるとペカッと光って告知をしてくれる初心者にも易しいわかりやすいスロットなのだが、当たりの7を目押しできない人もよくいる。

とくに老人に多い。

学習しないのか、衰えで目で追えないのか知らないが、何度かやってダメならすぐに店員やら隣の人やら呼ぶんだ。

そんで、自分も隣で打ってた老人が当たったから目押しを何度かしてやったのに、そのババアは回転したまま数分どっかに行ってしまった。

すると、この機種はそのまま放置にしておくと勝手に止まってしまう(止まらないジャグラーもあったと思うが)機種なのだが、ババアが帰って来るなり・・・

「あれ?勝手に止めた?」と俺に話しかけてきて、いきなり俺を疑い始めたのだ。

勝手に止めたところで、レバー引いた時点で当たりの有無が決まってるんだから、押そうが押さまいが関係ない。

むしろ何か子役に当選していた場合、押さないと無効になってしまったはずだから、押さないと損。

にもかかわらずだ。

俺が今まで押してやってなかったら、あと何枚費やしてたか知らんってのに、たかだか1回転で押した押さないで文句言うもんだからこっちもキレた。

「勝手に止まるから放置してみ」とババアに言ったら、その通りにして、やっぱりちゃんと自動で停止した。

ババアは「あら」とだけ言って、謝りもせずにそのまま打ち続けた。

当然気まずくなったからか、次の当たりからは店員呼んでたんだけど、4回立て続けにバケ(小さなボーナス)引かされて、不機嫌気味。

そのあと大嵌りして呑まれて帰ってった。

ざまあ!

俺も少しばかり負けたんですけどねw

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする