交差点の一番前からバックしないと入れられないという難しいところを急いでいたからか、そのまま正面からコインパーキングに入れようとした若造が・・・

交差点の一番前からバックしないと入れられないという難しいところを急いでいたからか、そのまま正面からコインパーキングに入れようとした若造が・・・

この前、普通に住宅街を走っていたら、後ろからクラクションを連発された。

正直、すれ違いが軽じゃないとできないくらい狭く、車一台が限界の路地だが、何故か一方通行じゃないし、路地にしては長いところだった。

別に慎重に通ってたわけでもなかったんだけど、相手は相当急いでたようで、バックミラー越しにイライラしているような感じが伺えた。

ぱっと見は30歳くらいの青年。

「俺より絶対年下のくせに生意気な・・・」

と還暦前のおっちゃんはそう思った。

イライラしたけど、俺はその速度を貫いてやった。

そしたら俺は近くのコインパーキングに停めたのだが、偶然にも奴も同じコインパーキングに入れて来やがった。

なんか文句でも言われるんじゃないかって、体じゃ勝てないから、ちょっとドキドキしていたのだが、奴の車は交差点の一番前からバックしないと入れられないという難しいところだった。

そのためか、前から入れようとしていて、板に乗り上げたからなのか、俺が降りた頃には車がプシューと音立ててパンクしていってたw

奴は頭を抱えていたが、やっぱり急いでいたようで、そのまま走ってどっかに行ってた。

俺は何もしていないのだが、何かざまあって思ったw

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする