轢き逃げ親父は地元民だったんだが、20年近くたった今でも戻ってきてないから生涯戻ることないだろうな。

轢き逃げ親父は地元民だったんだが、20年近くたった今でも戻ってきてないから生涯戻ることないだろうな。

もう大昔の話になっちゃうのだが、犬の散歩中に、俺の愛犬を轢き逃げして犬を殺しやがったやつが、同学年のやつの父親だった。

だが、一度も謝りに来なかった。

犬は法律上器物扱いだし器物損壊ごときで謝罪とかwwwとまで言いやがった。

公園に集まる犬散歩仲間のおっちゃんおばちゃん兄ちゃん姉ちゃんの前でくやしいくやしい、愛犬の敵を討ちたいって泣いた。

翌日からおっちゃんおばちゃん兄ちゃん姉ちゃんらが犬仲間ネットワークを通して草の根運動で話を広めてくれた。

数日したら校内の犬好きにも話が知れ渡っていた。

轢き逃げ親父の息子がヒソヒソされるようになり、しばらくして親父が「うちの子がいじめられてる!!」と怒鳴りこんできた。

轢き逃げ親父の車が校内に停まってることを発見した。

それを他のクラスのやつが教えに来てくれて、確かそのときは掃除時間中だったと思うんだけど、他クラスや上の学年の犬好きも親父の車のまわりに集まってくれて、校長室から出てきて車に乗り込む親父のまわりで、20人くらいで犬殺し!犬殺し!コールした。

轢き逃げ親父は「うるせーガキ!また轢くぞ!今度こそ殺すぞ!」とキレまくって俺を殴ろうとして、止めようとした教師を殴って警察沙汰になった。

この「今度こそ殺す」発言がさらに噂になり、親父の勤め先にも噂が届いたみたいで、一家は年度が変わるのを待たずして引っ越していった。

その親父は地元民だったんだが、20年近くたった今でも戻ってきてないから生涯戻ることないだろうな。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする