私の給料は家の家計と子供の為の貯金と老後資金だバカめ。

私の給料は家の家計と子供の為の貯金と老後資金だバカめ。

最近ずっとウトメに対しては「あなた次第ですから」と言ってる。

義実家連れて行かれた日の会話。

ウト「こうやって毎晩皆で一緒に食事して、息子と嫁と酒飲んで…そんな生活がしたいなぁ…俺も年だなぁw」

私「ウトさん次第で「オトウサマが寂しがってるから同居しましょう」になるか、「何であんな人と一緒に暮さなきゃいけないの」になるでしょうね」

トメ「介護ねぇ…ホームに入りたいけど私たちのアレじゃいいとこは無理かしらねぇ… やっぱり援助とかいるのかしらねぇ…でもそのせいで息子たちが苦しい生活になるのもねぇ…」

私「トメさんの態度次第で「これ位オカアサマの為なら」と我慢できるか、「何で私があの人のせいで苦労しなくちゃいけないの」のどっちかになりますね」

一事が万事この調子。

老後の楽しみにって家買え、のぞみちゃん(ぽにょの子?)のCMのサンルームつけろ、毎日こっちに通って家事しろ、仕送りは二十万はくれ、無理なら嫁子の給料全部よこせ、洗濯機買え、食洗器買え、ボルゾイが欲しいでも散歩はきついから嫁が来い、畑をしたいから土地買え、収穫はするからアレコレを植えて嫁が世話しろ、息子ちゃんには家事をさせるな、仕事から帰ってきて座ったら一歩も動かすな…

こんな事を遠まわしにネチネチと4年も要求され続けて腹据わったわ。

変にプライド高いから「チョーダイ」とかじゃなくて「大変なのよぉ~」みたいな言い方は余計にイラつく。

給料だって、「お父さん働けなくなったら困るわ…嫁子さんは働いてるからいいわよね。私働いた事なんて無いから今更無理よね…うーーんどうしましょ。……あっそうだ!嫁子さんのお給料こちらで管理させてもらっていいかしら!?私たちなんて老い先短いんだからせいぜい数年だし!嫁子さんは若くて丈夫なキャリアウーマンだからいつまでも働けるでしょ!?そっちはホラ息子の給料だけでやって行ける訳だし!!」

あー思い出しても腹が立つ。

私の給料は家の家計と子供の為の貯金と老後資金だバカめ。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする