ミニスカートのお嬢さん、どうか後ろに気を付けてくださいね。

ミニスカートのお嬢さん、どうか後ろに気を付けてくださいね。

とある駅の長いエスカレータの下で、Gジャン&Gパン+大きなディパックの太った男が立っていた。

わざわざミニスカートの女の子の後ろにエスカレータに乗った(ように見えた)。

肩にかけたディパックをおろして前にもっていき、しきりに後ろを気にしている。

右側を急ぐ人がいなくなったところで、ポケットから携帯電話を取り出して開いた。

怪しい、と思った私は、右側からそいつを追い抜いた。

携帯電話のライトが女の子の太ももに当たっていた。

少し空いたディパックの口からはレンズが。

ちら、と男を見やると「ども、すんません」みたいな顔で肩をすくめた。

どうしようか一瞬悩んだが、私は女の子の手を引いてエスカレータを駆け上がった。

彼女は極限にびっくりした顔をしていたが、

「今後ろの男があなたのスカートの中を盗撮しようとしていました」と早口で告げて、え! と驚く彼女と一緒に乗り換えの電車に逃げるように乗り込んだ。

実はすごいドキドキして緊張して、私までブルブル震えてしまったけれど、「ありがとうございました」と彼女が言ってくれたのでスッキリした。

自分カッコイイ、とちょっと思った秋でした。

「このひと盗撮しようとしてました!」って大声で言おうかとも思ったけど、私も女一人だったし、仕返しされても怖いから、やめておいてよかった。

ミニスカートのお嬢さん、どうか後ろに気を付けてくださいね。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする