「大声で『ママー育児放棄しないで!』って叫んでごらん。声が大きいほど効果抜群だよ」

「大声で『ママー育児放棄しないで!』って叫んでごらん。声が大きいほど効果抜群だよ」

ここ一年ぐらいで一番気持ち良かった事がありました。

お昼に新発売のマクドのクォーターパウンダー食いに行ったんですよ。

さて、店内で召し上がってたのですが、その店の中がひどい有様。

なにがひどいって、おしゃべりギャルママ軍団がガキをほったらかして大騒ぎするわ、ガキは走り回って動物園みたいになってるわで、店の中の他の客さんの空気が最悪なんですよ。

ワテもモグモグ食いながらイライラが段々ピークに。

なんか一発かましてやりたいと思いながらポテト食ってたらすぐ横で、ガキがストロー連結させてチャンバラ始めるですよ。

親やめさせろよ!と心の叫び。

しかしゲハハッハとかて馬鹿笑いしてるだけ。

隣のオッサンつつかれて迷惑そう。

親の席から離れているので全然見えないのがあいまってガキども4人はもう好き放題。

まさに最悪の状態でした。

んで、その時メッチャ良いこと思いついたので実行したんですよ。

ガキがワシの横でチャンバラしてるんでとりあえず、ニコニコ(したふり)して見てる。

ガキと時々目があったら温かい眼差し(のふり)をする んで、しばらくしてから

「えぇもん持ってるなぁ。ちょっと兄ちゃんにも作り方おしえてくれへん?」

とストロー刀の作り方を聞くと喜々としてとして4人がかりであれやこれやと教えてくる子供達。

「ウワッ!メッチャすごいやん!ありがとうなぁ~!お礼にメッチャ良いこと教えてあげよっかなぁ~」

「えーなになに~教えて~!」

「自分らのママ全然かまってくれへんくて寂しない?もっと遊んでほしいやんな?」

「んー・・・遊んで欲しい」

「そしたらママが絶対にかまってくれる魔法の言葉おしえてあげよう」

「うっそーーー!」

「ほんまほんま、あんな『育児放棄』って言ってごらん?」

「いくじほうき?なんて意味?」

「んーまぁ『叱らないで』とか『もっと遊んで』って意味だよ」

「ホントにこれが魔法の言葉なの?」

「大声で『ママー育児放棄しないで!』って叫んでごらん。声が大きいほど効果抜群だよ」

その直後、子供達4人が店に響き渡らん限りの大声で

「ママ!育児放棄しないでぇぇぇぇぇ!!!!!」と叫びまくる。

凍り付くギャルママたち。

阿鼻叫喚の店内。

そしてギャルママ達、大慌て。

「ちょ・・・やめなさい!静かにしなさい!」

「いやーーーー!育児放棄しないで!!!!」

「静かにしなさい!」

「育児放棄いやーーーー!!!!」

リアル、ホットコーヒー吹いた。

して、逃げるようにギャルママ達は帰って行きました。

子供達はバイバイしてくれました。

その後店内、爆笑とまでは行かないも気持ちのいい空気。

近くに座ってたオバチャンが「にぃちゃん、ホンマ凄いな!」と、褒めてくれ。

ストローでつつかれてたオッサンが「面白かったよ、いや気持ちよかった」と賞賛してくれました。

その後シャカシャカチキン食べて次の仕事へ。

超ご機嫌な一日でした。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする