コトメとトメが帰ってきて悲鳴を上げてたけど「ちゃんと見てましたよ!」って言って自宅に帰ってきた。

コトメとトメが帰ってきて悲鳴を上げてたけど「ちゃんと見てましたよ!」って言って自宅に帰ってきた。

コトメとトメが「あんたはコトメ子みてなさい」ってお出かけした。

コトメ子は嫌いじゃないんだけど、トメ宅に呼びつけて、小梨の私に5歳児の面倒押し付けて、買い物・観劇三昧の二人にうんざりしてたんで、ほんとに「見てた」だけ。

ただし危険なことだけは止めたけど。

コトメ子がティッシュ全部引っ張り出すのも見てるだけ。

怒られないので調子に乗ったコトメ子、襖にいたずら書きまでして、さらに障子を破く。

私が止めないので、また更に調子に乗るコトメ子。

壁紙にも窓ガラスにもいたずら書き。

更にトメの箪笥を開けて、中の着物を引っ張り出してよだれまみれに。

飽きたらしく、今度は外に出て、庭の土をほじくり返してご満悦。

汚れたまま家の中を駆け回り、トメの布団の上でごろごろごろー。

コトメとトメが帰ってきて悲鳴を上げてたけど「ちゃんと見てましたよ!」って言って自宅に帰ってきた。

それ以来、託児依頼はない。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする