実家の遺産相続に何故か口を挟んできた義実家3人(ウトメ、大トメ)。夫は「義実家には関係無い」と〆るも効果なし。しかし、たまたま遊びに来てたコトメ夫が義実家共を論破。

実家の遺産相続に何故か口を挟んできた義実家3人(ウトメ、大トメ)。夫は「義実家には関係無い」と〆るも効果なし。しかし、たまたま遊びに来てたコトメ夫が義実家共を論破。

うちの義実家(ウトメ+大トメ)がマジでおかしい。

私の実家の遺産相続に口挟んでくるのだ(祖母→父なのでわたしも関係ないっちゃーない)。

夫と一緒に「義実家には関係ないこと」と言っても「でも嫁のだから、嫁のことに夫の家は指図する権利がある」となんとも訳のわからんことを言う。

そのとき遊びに来ていたコトメ夫が「嫁の実家に婿が口出していいんですが。じゃあ(私)さんのことに口出すのはやめなさい!」

とぴしゃりと一言。

ふだん大人しいコトメ夫に言われて目を白黒させるウトメ+大トメ。

「コトメちゃんは僕の嫁ですから、嫁の実家のことに口挟んでいいのならば、これからはそうさせてもらいます」

ウトメはふじこって「コトメとは離婚させる」と偉そうに言ってたが、溺愛されてるコトメが

「夫と別れるくらいだったら、あんたらと縁切るからね。ごめんね(私)さん」と私に頭を下げたので、話はそこで終了した。

それ以来ウトメが何か言ってくるたびに「ではコトメ夫さんに相談します。コトメさんの旦那様ですから!」

とトラの威を借りまくっている。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする