年下で研究所属の俺が前々から気に入らなかったらしいA。職種で見下してもくるもんだから復讐してやったw

年下で研究所属の俺が前々から気に入らなかったらしいA。職種で見下してもくるもんだから復讐してやったw

素材メーカーで勤務しているんだが、勘違いで難癖付けられた話。

研究部署所属で、化学系専門のチームなんだが、俺は機械電気系。

俺を化学系だと思い込んでた他部署のAは、電子部品扱う俺をみて勘違い。

化学系が電子部品を使うわけがない⇒きっと私的に使ってるに違いない。

絡まれたので「私は機電系で仕事に使ってます」と伝えたのだが、Aがキレだした。

要約すると

・何だオマエ機電系だったのか

・紛らわしいことするんじゃない

・機電系ごときが俺様(化学系のA)に口答えするな

素材メーカーだけあって、化学の研究職が花形。

研究以外も多くが化学系。

機電系は少数で、装置の保全など化学系のバックアップを主な仕事としている。

どうもAは、年下で研究所属の俺が前々から気に入らなかったらしい。

その俺が機電系と分かって見下しはじめたようだった。

まあ無視すれば良かったのだが、あまりの言い草に少しカチンときた。

つい「職種で人を見下すような方とは一緒に仕事したくない」と言ってしまった。

しかしAも「こっちから願い下げだ」と返してきた。

おそらく、Aの仕事に俺が関わることはないと思っての発言だろう。

知らないだろうが、貴様のところの測定装置の仕様設計をしているのも俺だ。

こういう会社のため、機電系は数が少なく仲がいい。

今回の話をそれとなく機電系内で広めつつ、自身の上司に報告しておいた。

外注すると時間・金がかかるから……という理由で、ワザワザA部署の仕事を手伝っていたのだ。

結果、自身の上司から「以後は受け付けない」とAの上司へ連絡が行った。

他の機電系にも噂が広がっているから、代わりをしてくれる奴もいなくなったろう。ざまぁw

武勇伝というほどではないかもだが、個人的にスカッとしたので。

近々、Aが異動すると聞いたので記念に書かせてくれ。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする