部活の先輩によく仲の良いAと共にいじめに遭っていた。「過剰に反応したらダメだ」と言われたから我慢していたら、いじめは止んだのだが・・・

部活の先輩によく仲の良いAと共にいじめに遭っていた。「過剰に反応したらダメだ」と言われたから我慢していたら、いじめは止んだのだが・・・
俺自身ではないけど、俺の高校一の友人(以下Aとする)の為に協力してやった復讐。

高校一年終わり頃の事。

俺とAは同じ部活で、二人とも一人の先輩(以下B)によくいじめられた。

だけどAは「過剰に反応したらダメだ」と言って冷たくスルーするようにしてたんで俺もAの言うようにしていた。

そしたらいじめがいがなくなったのか、俺達に対するいじめはなくなった。

だがそれだけでは留まらず、今度は俺らの一つ上のAの姉がいじめの標的になり(BとA姉は同い年)、下校中のA姉を待ち伏せし集団で強引に公園裏まで連れて行き裸にさせてレイプして、それを携帯で撮ったりと、随分酷い性的犯罪をされるようになった。

更に「この事を大事にするともっと酷いことをしてやる。」と脅されてA姉は自分の部屋でずっと一人で泣いていたんだそうな。

それを知ったAブチ切れ。A姉弟は仲がいい。

自分に対するいじめは仕方ないが姉まで巻き込むなんて許せないと激怒。

相手が複数ならこっちも味方をつけて挑もうじゃないかと。

ガタイのいい奴に頼み込みメンバー集めを開始し始めた。

せっかくなんで俺もそのメンバーに加わった。一応俺もいじめの被害者だし。

てなわけでいつも通りに登校してB連中らを俺達で逆襲撃。

A早速鬼の形相で奴らの股間を徹底的に潰しにかかる。他の連れもAに続く。

AはB達が泣き叫びゲロ吐いて泡吹いて失禁し出してもお構いなしに強打し続けてた。(俺も他の連れも途中で怖くなって最後の方はただ立ち竦んでただけだったけど。)

もう既に下半身がまるでいうことを聞かず半死半生のB連中だったが、Aはうずくまって藻がいているBの髪の毛を引っ張り顔をあげさせて「おい、これで姉貴の苦しみがわかったか?今度こんな真似しやがったら次はてめえら全員女にしてやるからな!」と物凄く低い声で言っていた。

この事は校内で少し騒がれてしまい、B達連中もAも退学になってしまった。

でもあれからAは通信制の高校に編入しそこで無事卒業を向かえることが出来たらしい。

B達のせいで男性恐怖症に陥ってしまったA姉も無事に復帰出来たようで、今では素敵な彼氏さんがいると聞いた。

>>20歳になった頃に久々にAと再開し、酒を酌み交わしていると「あれからBが事故死したらしいって聞いた」とAから告げられた。

あれからB達がどんな人生を歩んでいたかは知らないが、とりあえず糞なレイパーが一人滅んでくれたことに安心する限りだ。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする