自分を可愛いと思っている先輩からお見合いパーティに誘われた!・・・結果は(笑)

自分を可愛いと思っている先輩からお見合いパーティに誘われた!・・・結果は(笑)
私が測量関係の職場で働いている時の話です。
職場は測量系の仕事なので女性が少なく4人だけでした。
事務の方が2名、測量に1名、私はCADオペレーターとして働いていて事務の2名はかなり上でしたが私達を娘の様に可愛がってくれ女性社員はみんな仲が良かったです。

ですが事務の人が辞める事になり、社長の知り合いの娘がコネで入社してきました。
新しく入った人は私の一回り上の人でお世辞にも美人とは言えない人でした。
でも、自分を可愛いと思っている痛いおばさん。
職場はほぼ男性ですが、皆がやらしい目で見ていると勘違いし、少し目が合うと「○○さんも私の事が好きみたい♡」と勘違いして周りの男性はドン引きです。

その痛いおばさんから「お見合いパーティに一緒に行こう!」と強制的に誘われる事が多くありました。
自分はモテるから「紹介してあげる♡」的な勘違いな思考からの行動です。

3人で行くと安くなるから友達誘って~と言われて友人を連れて行きました。
当日は「は?お見合いパーティってこんななの?」とがっかりする位レベルの低い女性しか居なくて、私が言うのもあれですけど・・・私と友達だけが可愛かった(笑)

勿論、同じ職場の人は年齢も上で勘違い女・・・相手にされず、私たち二人が注目される事に。
そこでおばさんは必殺技を出した。
「私と仲良くなったら、あの二人を紹介してあげるよ~」と大きな声で。
でも、男性たちは知らん顔で「直接アプローチしますから」と相手にされず。

結果的に私と友人がプロフィールカードを半々で貰い終了。
私達は誰も選ばなかったからカップルにはなりませんでした。
どうしてもお持ち帰りされたい、おばさんは「あの二人が飲みに行きたいって~」とか「なんなら4人でどう?」とか訳が分からないアプローチしていました。

男性から「誘うなら二人だけ誘うから~おばさんは興味ないです」とハッキリ言われていました(笑)
帰りの車の中はシーンとして雰囲気悪かったですが・・・最後の一言はスカッとしました。
それからお見合いパーティや合コンには誘われなくなりました。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする