チャラい先輩が立ち読みしていた後輩をからかっていたら、突然清楚な美人奥様が先輩にハイキック。

チャラい先輩が立ち読みしていた後輩をからかっていたら、突然清楚な美人奥様が先輩にハイキック。
うちはギリギリ関東の田舎に引っ越して住んでるが、田舎の○タヤにけっこう人が集まる。

○タヤの書店で雑誌見てたら、いかにもなチャラいDQN先輩と、たまたま立ち読みしてた後輩ヤンキーがいて、DQN先輩は後輩をからかいながら、時折笑顔で「お前殺しちゃうぞw」「殺っちゃうぞ~」「簡単なんだぞ~」といかにもオレはただのDQNじゃないぞと周りに聞こえるように言っててアホ丸出し(周りの客も相手せずにシカト)。

そこにベビカーで寝てる赤ちゃんを連れた清楚な美人奥様が近づきDQNのケツにハイキック!

「イデェエエエエ!」とケツ押さえて悶絶するDQN。

あまりに展開に緊張と驚きとザワメキの走る店内。

奥様「うるさいんだよバカ!」

DQN「いてぇ・・何だよテメェエ!」と相手見たDQNは「!?」「○○先輩!?」と急に大人しくなった。

雑誌を見ながら耳をダンボにしていると(周りも同じような反応だったw)恐い先輩がたまたま子供つれて里帰りしたら、いい年した口だけのDQNが相変わらずチャライ事してたので、〆たらしいw

その後ヘタレDQNは急にヘコヘコしながら先輩奥様にへつらってて、ともに○タヤを出て行った。

残された後輩はまた立ち読みしだしたがニヤニヤしていた

ヤンママではなく黒髪清楚な奥様だったのですんごい意外だったが、スッキリした。

しかしあの騒ぎでもスヤスヤ眠り続ける赤ちゃんも流石w

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする