明らかな痴漢冤罪の現場を発見したのだが、冤罪の男性は見事に切り抜けた。

明らかな痴漢冤罪の現場を発見したのだが、冤罪の男性は見事に切り抜けた。
昨日、俺の真横で起こった事なんですが、大人しそうな男性の気持ちいい話を一つ。

混雑している電車内、勘違い風OLっぽい女が、大人しそうな男性に向かい『痴漢!このひと痴漢です!』と叫んだ。

いや、位置的にも無理だし第一、男性は片手で手すり、片手でスマホ触ってたし無理だろ!

うわー痴漢冤罪!?こんな事リアルであるのか?と驚いた。

女はギャーギャー騒いで、周囲もザワザワし始める。

男は終始否定、しかし女は『逮捕されるぞ!会社クビだ!慰謝料を払ったらどうこう・・・』と喚いている。

明らかに示談金狙いと思われる痴漢冤罪っぽい。

しかし日本の司法は痴漢に関してはクソだから、この男性の人生はどうなるのか・・・

とドキドキしながら見ていたら男性が実に落ち着いた口調で言った。

『やってもいない事にお金なんざ一円も払わない。もし逮捕されたらあんたの言うとおり俺はクビになり家庭は崩壊し、全てを失うだろう。』

女が『だったら示談にした方が…』と言ったのを力強く遮り男性は言った。

『そうなったら俺には何も失うものが無くなる!あんたのせいで俺は全て失う!そうなったら怖いものなんて何もない!分かってるな?濡れ衣を着せられたあんたの人生を…そういう事だからな』と女を見つめる。

女『・・・(ビビってる)』周囲もシーン…

そうこうしている内に駅に到着。

男性は『俺はここで降りるが…お前もモチロン降りるよな!?駅員呼ぶか!?警察呼ぶか!?』

と凄むと女はダッシュで逃走!

男性はゆっくりを電車を降りて消えていった。
時間にしたらほんとうに3分も無かった事だけど、なんだか身震いした出来事だったし、示談金目的クソ女の逃亡も実に気持ちよかった。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする