ゴミ同然の食べ物を押しつけてくるトメを見て、傍にいたうちの娘(4)とコトメ子(5)が、漫才?を始めた。

義実家に行くと、毎回のようにトメがゴミ同然の食べ物を押し付けてくる。

先日も帰り際に、賞味期限がとっくに切れてるお菓子や、毎回私が大嫌いだと言ってる食べ物をレジ袋一杯に入れて持って帰れと嫌がらせ感満載に言ってきて煩い。

コトメも「賞味期限切れてるし!いらんって言ってるのにしつこいよ」と応援してくれたのだけど、「あんたには言ってない!嫁子さんがいらん訳ないやろ!」
と、聞く耳無し。

ふと、傍にいたうちの娘(4)とコトメ子(5)が、漫才?を始めた。

うちの子「いいから持って帰り~」

コトメ子「いらんっつーねん!」

うちの子「いらんわけないやろ。もって帰り~」

コトメ子「しつこいっつーねん!」

うちの子「しつこいけど持って帰り~」

コトメと私は爆笑。

トメは「んまぁ」とか言ってたけど、たまらず笑い出して、まあ確かにしつこかったわ、と諦めてくれて、子供のおかげで一気に和やかな雰囲気になった。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする