整体師だった時に「女は・・・」と馬鹿にするお客様に遭遇。あまりにも馬鹿にするので本気で施術してやったら叫び声をあげて謝罪した(笑)

整体師だった時に「女は・・・」と馬鹿にするお客様に遭遇。あまりにも馬鹿にするので本気で施術してやったら叫び声をあげて謝罪した(笑)
私が整体師だった頃に、新店舗オープンの度に手伝いに駆り出されました。
整体師はプライドの高い人が多く(特に私が居たグループ)本部から手伝いに来たという私をライバル視するスタッフが多くいました。
あれは青森に新店舗がオープンした時でした。

半袖のシャツから刺青がガッツリ見える大柄のお客様が来ました。
「女は力もなくて口ばっかりだから力のある男にしてくれ!」との要望。
私以外はぶっちゃけ素人に毛が生えた程度の実力ですが男が良いとの事なので男性スタッフに施術させました。

「さすが男だな!!」と褒めて帰ったため、その男性は天狗になってしまいました。
「俺は本部のやつよりも腕がある!」とたかがお客様一人に褒められただけで(笑)
数日後、またその客が来ましたが男性スタッフは出勤前で女性しか居ませんでした。
「俺は時間がないんだ!!しょうがない女でもいい!」と怒鳴って言います。
かなり「カチン!」と私は来たので「それでは私が対応させて頂きます」と。

私は女性ですが強押しが大得意!!
「今日はどうなさいますか?」
「いいから早くやれ女!!」
そう言われてMaxの力手前で押します!!
「ぎゃーーーー!!!」
「まさか女の力で強いとか言いませんよね?私Maxの力出していませんよ?」
笑顔でお客様に対応し「力加減はもっと強くですか?女は力がないのでコレじゃ足りませんよね?」と。

「力はもっと弱くで・・・」
「はい?弱くですか!?強くじゃなくてですか??」
「すみません・・・弱くお願いします・・・」
「かしこまりました(笑)」
そのやり取りも出勤してきた男性スタッフが見ていたようです。

「終了しました!申し訳ありませんでした・・・女の力じゃ物足りなかったですよね」
「いや・・・ことらこそ馬鹿にしてすみませんでした」
大きな体の男性が私に謝る姿にスカッと!
お客様が帰った後には男性スタッフからも「すみません・・・・」と。
「私よりも腕があるんでしょ(笑)期待してる~(笑)」と笑顔で。

あれ以来、ガタイの良いお客様は私の指名になり男性スタッフは私に逆らわなくなりました。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする