適当なことを言ったら、ほんとのことが出てきてしまったDQN返し。

適当なことを言ったら、ほんとのことが出てきてしまったDQN返し。

もうだいぶ前に離婚をして、既に他人となった元義実家へのDQN返しです。

結婚当初から私のことが気に入らなかったトメ。

理由は、始めから同居しなかった。

新居を嫁実家近くにした。

でも、嫁実家近くだから決めたのではなく、通勤に便利な場所としてそこに居を構えた。

嫁の親が公務員なのが気に入らない。

警察関係の親戚がいるのが気に入らない。

理由は警察の人間が近くにいると落ち着かないからだそうだ。

ともかく税金泥棒な一族だから嫌いなんだそうだ。

嫌いな一族から来た嫁は要らないなら結婚前に文句でも言えばいいものを、顔合わせの時は安定してるってので、公務員は大歓迎みたいなことを言ってた。

そしてトメの大好きな息子ちゃんも公務員。

嫁に唆されて息子ちゃんが公務員になってしまったと嫌味を言われたけど、私と知り合った時はもう既に就職してた。

ウトは自営で、トメは「うちは一国一城の主」と盛りすぎな自慢してた。

でもウトは「やりがいはあるけどこのご時世、息子が安定した職な方が安心した」と言ってた。

それを聞いて、息子ちゃんだけじゃなくウトまで嫁にたぶらかされたとトメが騒ぎ出した。

夫とウトがスルーしてくれてたら良かったんだけど、夫は「嫁はお金持ってる親父(ウト)の方がいいんだろ」とキレた。

ウトも「そうか嫁は俺がいいのか」とセクハラしだした。

いくら言っても、「嫁が浮気しようとしてる」「息子の嫁は俺の嫁」状態でもうダメだと思った。

子供もいなかったので離婚上等でDQN返し。

「嫁が夫をたぶらかす」と気持ち悪い嫌味を言うトメには、「自分がしたからって仲間にしないで」的な言い返しを親戚の前で言いまくってみたところ、トメ、本当に自分の義兄(ウト兄)と過去になんかあったらしかった。

ウト兄嫁が「ずっと我慢してたけど子供も独立したしもう我慢しない」と言って半狂乱。

結果ウト兄夫婦熟年離婚。

トメに「あんたが余計なことを言ったから」と恨まれた。

セクハラウトには、特に証拠も無かったしそんな話は聞いたことなかったけど「脱税してるんじゃないかなあ」みたいなことを知人にチラッと漏らしたりした。

それがきっかけかどうか分からないけど、追徴課税されてた。

そして私を信じてくれず助けてもくれなかった夫には、「脱税と不倫の息子」と罵った。

「嫁のせいで両親と親戚がメチャメチャになった」と言ってあっさり離婚。

慰謝料という名の手切れ金(元夫談)を貰って離婚した。

適当なことを言ったら、ほんとのことが出てきてしまったDQN返しでした。

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする