一戸建てを建てることになったら二世帯にしたかったらしいトメは不満たらたら

勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 その98

126: 名無しさん@HOME 2007/01/30(火) 20:31:46
んじゃ、軽い話を。
トメの反対を押し切って、一戸建てを建てることになった。
二世帯にしたかったらしいトメは不満たらたらだったが、いざ具体的な話になると当たり前のように口はさんでくる。
(台所が狭い、風呂が狭い、部屋が少ない、自分の部屋が欲しいとか。ワケワカラン)
今日もアポ梨でやってきて、建築士さんとの話し合いに横槍いれまくり。私はいい加減いらいらしてた。
図面を手にとってじいっと眺めていたトメが突然、
「まあ!地下にも部屋があるの?!」
ありますよ(正しくは半地下ですが)
「ぜーたくよ!ここは何の部屋なのっ!まさか孫子ちゃんの部屋じゃないでしょうねっ!」
わめきだしたトメにプチンときれた私。

「そこ、お義母さん専用の座敷牢です」

びびりながらも建築士さんをきっとにらみ「ホントっ?」と叫ぶトメ、しかし彼は極上のスマイルで、
「大丈夫!換気も防音もバッチリ、きっと快適ですヨっ!」
と援護射撃をしてくれ、真っ青になったトメは猛烈な勢いで帰って行った。

私的にはすっきりしたんだけどプチプチかな。

127: 名無しさん@HOME 2007/01/30(火) 20:34:55
建築士ともどもGJ
以降寄りつかなくなるといいね

138: 名無しさん@HOME 2007/01/30(火) 22:24:57
>>126
GJ!

半地下部屋を、何に使うのか気になる。
オーディオルームとか?

141: 名無しさん@HOME 2007/01/30(火) 23:16:55
126です。笑ってもらえたんなら良かった。

トメはあのあと旦那に電話で泣きついたようです。座敷牢うんぬんは知らなくても、トメの過干渉に
うんざりしていた旦那、地下部屋を即刻やめろ、埋め立てろとわめくトメに
「いいじゃん、あの部屋は嫁子の発案じゃないよ、オレだよ」
「ちっちゃい頃からいちばんの夢だったんだ、おふくろ知らなかっただろう」
「親父(ウト)だって大賛成してくれてんだぜ。なんなら出資してもいいって」
「孫子だってすごく楽しみにしてんのに…ああ嫁子のお父さんもな、君はいい趣味してるねって誉めてくれた」
等等天然発言を繰り返したらしくトメは完全に絶句。
ウトによると、部屋にひきこもって怒ってるとか。でも息子の新築した家に行ったら、お父さん帰って
これないわよぉぉ~と言われ、笑いをこらえるのが大変だったと言ってました。

オーディオルームではなくシアタールームです。建築士さんいわく、「野郎達の夢の部屋」
旦那・ウト・実父が映画仲間なんですよw

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 昭和力 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    孫子が楽しみにする程の策士とはっ!!

  2. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    たとえ本当に座敷牢だったとしても、実際に金を出してそこに住む人達がGOサイン出してんだから、クソババアに口出す権利なんか無いわ

  3. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    座敷牢でも、トメ部屋を作る意志があるととられはしまいか。