• ・姉が俺の車で事故って地獄へ そして遺書が見つかったが… 俺(こっそり捨てよう)母「なにそれ?」俺「あっ」母「あんた!この場所に行って姉ちゃんの願いを叶えてきな!」→俺はとんでもない所に行く事に…
  • ・俺「…おまえ、男だったのか」嫁「ごめん、自分でも忘れてた」 → そして離婚を切り出した結果は、なんと…
  • ・青信号なのに凄いスピードでやって来た車が、横断歩道に差し掛かった途端、急ブレーキで停車。どうやら当たり屋が出てきたようで・・・
  • ・フリン関係で諦めようとした最愛の彼の子供を妊娠した結果、なんと私が結婚したのはまさかの…
  • ・上司と残業しているとガスゥと異音 → 自分「お、なんか刺さってんな~」
  • ・【大逆転】宝くじで1等3億円を当てた友人に絶縁された。私たちがうまく反応できずにいたことや金遣いが荒くなったことへの忠告を友人は『嫉妬』だと思い込んでしまって…
  • ・可愛がっていた後輩が「先輩なんか奢って下さいよ!」と言うので俺のお気に入りだった小料理屋に連れて行ったら後輩も常連となった→その結果は予想も付かないもので…
  • ・【不幸すぎる結婚式】披露宴が進行中、新郎(ムスッ) →会場(ざわざわ…) →自分(気丈に振る舞ってる新婦がなんだか可哀想…) →後に知った事実に…
  • ・アウトレットモールで。夫『トイレいきたい』私「待っとくよ」→私「遅いな…」夫電話『事務所にいるから来て欲しい…』私「えっ?」→行ってみると…
  • ・【ゾッとした...】タクシーに乗ってきた客「運転手さん、子供いる?」運転手「ええ、2人います」客「そう... もし、いないって言ってたらさ...」
  • ・【不幸な結婚式】恩師「新婦ちゃんキレイだねー!これなら、俺が手を出してもよかったかなー?www」→ 新郎がビール瓶を投げつけ…
  • ・「完全にバレた。どうしよう… 昨日旦那が帰って来なかった。悔やんでも悔やみきれない。旦那が戻って来てさえくれれば、もう絶対こんな事しない。」だったら最初からやんなよw
  • ・俺、大学生をひきころす。警察「お咎めなし」俺「え!?」遺族「ご迷惑をおかけしました」俺「え!?」 → 今も心の中は修羅場だ
  • ・【衝撃】銀行の駐車場で落ちている封筒を見つけた。私「もしかして中身は…(ゴクリ」→中を見てみると、諭吉さんが何人もいた!震えながら運転して交番に届けた結果
  • ・玄関に手を掛けると、鍵がかかってない。俺「あれ?嫁いるのか?」→中から「やめてー!」と声が聞こえてきて…
  • ・私(しまった!旦那にウワキ現場見られちゃった…ヤバ) →旦那『ぺこ(会釈)』私(えっと…?) →帰宅後、一切のお咎めなし…これって…
  • ・車にはねられた!運転手「大丈夫ですか?」私『はい』→ 立ち上がろうとすると、急ぎ足で車に戻った運転手に、今度はバックではねられ…
  • ・痴漢を捕まえて警察に引き渡した。俺「もう安心だ。帰ろう」警察「あ、待って」→本当の修羅場が始まった…
  • ・「一瞬、何が起きたのかわからなかった…」新幹線で子連れ女が凄いことをヤリだした!!!
  • ・買ったばかりのカメラで嫁と間男を撮った。2人とも固まってはいたが、いい写真が撮れたと思う。明日は間男の結婚式なので、面白い余興のネタが出来たwwwつーか、胃が痛いwww
  • ・【閲注】病院の受付「○○さーん」女「はい」私「(どっかで聞いたような…)」→ググってみたら…
  • ・【黒い話】私「先生、私も個人レッスンしてほしいんですが…」顧問「君はかなり上達してるから大丈夫」私「…」その後…
  • ・現役刑事の義父「ぶっちゃけて欲しいんだが、実は同性愛者だったりするの?」俺「え?」→全てを白状させられ…
  • ・実家に年の離れた弟がいる。実は中学の時に産んだ私の子。父親はなんと… → 母「許してくれ(泣)」私(進学せずに育てるか…)
  • ・夜の店のサイトを見てたら、嫁を見つけた。泣きながら嫁を怒鳴りつけたら、そのまま離婚になった。
  • ・妹が私の婚約者とウワキ&妊娠。両親「譲ってやれ」私『おk。絶縁』→結婚式当日、新郎両親「え?花嫁が違う」参加者「ザワザワ」→元婚約者(真っ青)妹(号泣)結果…
  • ノイローゼ気味の俺はもう仕事を辞めて田舎に帰ろうかと思っていたが…

    66: 1/2 蠍 ◆zc95jlWgos 2011/07/03(日) 22:17:50.87 ID:VKChK3yt
    ずっと昔に務めていた会社の話

    二十歳の頃に初めて会社に正社員として就職した
    その会社は当時、一般家庭に訪問販売をして廻る会社で、今で言うブラック企業ってやつだった
    俺が入った頃、ほぼ同期で入社した奴らが他に10人程いたけども、1年後には俺と後何人か
    残っている程度だった
    しかも、その1年の間には他にも新入社員が何人も入ってきたけど殆どが辞めて行った
    上司には常にパワハラどころか毎日のように殴られていたし、毎晩9~10時まで残業だったけど
    当たり前のように残業手当なんて付かないしで今思えば恐ろしくひどい会社だった
    後、社員同士の足の引っ張り合いもひどく、お互い自分の成績の事しか考えてなく
    会社として営業力をあげようという意識は皆無だったので新人達には売り方も教えてくれず
    みんないじめられるか調子よく上司のゴマをするかで成績を上げる為の努力をする暇さえなかった
    けど、それまでホストクラブや飲食店のバイトしかしたことがなく
    オフィス街に有る会社に務めるなんてしたことことの無かった俺はそんなのが普通なんだと思ってた
    だから、仕事を辞めるなんて考えたことも無かったし辞めるとなったら田舎に残してきた母親に
    また心配をかけると思うと、とてもじゃないが辞めるという選択肢は選べなかった
    でもそんな状態の俺でも、毎朝会社に行きたくなくなる悩みの種が有った
    それは、上司Aとその部下である先輩Bである
    この2人は元々Aが部下でBが上司だったのがAの営業成績が恐ろしく良かったために
    俺が入社するちょっと前に立場が逆転していたという関係だった
    その関係からBは元部下に敬語で話さないといけないというストレスのはけ口として俺をイジメて
    Aは、その営業成績からも解るように強引な性格で俺を徹底的に奴隷のように扱い
    朝晩の送り迎えまでさせられる始末だった(Aは免許を持ってないが社用車を与えられていた)
    入社1年を過ぎ同期も殆ど居なくなってノイローゼ気味の俺はもう仕事を辞めて田舎に帰ろうかと
    思った

    67: 2/2 蠍 ◆zc95jlWgos 2011/07/03(日) 22:18:36.85 ID:VKChK3yt
    しかし、男としてどうしてもこのまま負け犬になるのは許せなかった俺は考えた
    俺も恐ろしいほど営業成績を上げればこいつらの上司になれる!
    (実際セールス会社の出世システムは面白いぐらいに単純とにかく売上至上主義)
    とにかく、こいつらに勝ってから会社を辞めよう!そう思った俺は休日には一回参加で約3万円の
    セールスマンセミナーに自腹で参加したり、仕事中は成績のいい後輩に頭を下げて仕事について
    行かせてもらったりして、グングン実力をつけて行った
    面白い程に成績は上がりその頃には会社相手のTELアポ販売まで始めていたが
    どっちの販売方法でも社内トップだった
    取り扱っている商品は日本中で約500店舗1万人程が扱っている商品だったが
    最終的には日本でベスト5に入る成績を収めて社内では営業部のトップにまで登り詰めたった!
    そうなると、AB含む先輩達全員が部下となり、皆俺に敬語を使いへり下った態度を取るように
    なった、元々の決まりで上司の机に毎朝挨拶しに行く習わしが有った為、毎朝俺の机の前まで
    一人一人挨拶に来る元上司達w
    ある日、そいつらも含めた会議の日俺はずーっと前から思っていた事を遂に提案してやった

    「上司も部下も、先輩も後輩もお互いに敬語を使い、お互いを尊重出来る会社にしませんか?」
    会社が一つになった瞬間だった