スポンサーリンク




  • ・【流出】後藤真希、ラOホセッ○スハメ撮り映像流出…これが不倫相手との情事なのか…
  • ・空き巣に遭ったので通報。「こんなことで警察呼んで・・・」と言う旦那に逆らったらグーパンされた!警察「これは・・・旦那さんが事情を知っているかも」→旦那を問い詰めたら・・・
  • ・間男としている所を、帰宅した娘に見られて、更に「おまえはいらない子」宣言した嫁 → その末路はなんと…
  • ・近所の奥さん「あなたはまだ若いけど、そういうのは危ないよw」私「何のことだよ」奥「…だって昼間から堂々と男を連れ込んでるじゃないのよ!」私(誰だ?男って)→男の正体が判明。
  • ・【墓場話】夫の無セーシ症が発覚。夫『(義理)弟から提供して貰おう。全部お前に任せるよ』義弟『提供してもいいよ』→無事に妊娠&出産をしたが実は…
  • ・近所の奥さん「あなたはまだ若いけど、そういうのは危ないよw」私「何のことだよ」奥「…だって昼間から堂々と男を連れ込んでるじゃないのよ!」私(誰だ?男って)→男の正体が判明。
  • ・【墓場話】夫の無セーシ症が発覚。夫『(義理)弟から提供して貰おう。全部お前に任せるよ』義弟『提供してもいいよ』→無事に妊娠&出産をしたが実は…

  • 青信号なのに凄いスピードでやって来た車が、横断歩道に差し掛かった途端、急ブレーキで停車。どうやら当たり屋が出てきたようで・・・
  • ・従兄の結婚式で控室に向かう途中で「ドロボーっ!!」と悲鳴 → 駆けつけると泣きながら座り込む新婦と部屋の中に驚愕の光景が…!
  • ・警察「すいません」俺『はい?』警察「免許証見せて」俺『持ってないです』警察「え?不携帯?」俺『いえ、免許自体持ってません』警察「無免許か…
  • ・中学校の時に部活後教室で、男子数名に押え付けられ上と下の両方に入れられた。最後の抵抗で必死に力を込めギュッと噛むと、魚肉ソーセージをビニ…
  • ・【閲覧注意】踏切待ちで。後ろからすごいスピードの暴走者(キキーッドーーン!!!) →押し出されて…俺の前車が列車と接触…その後・・・
  • ・夫が過去に従妹に悪戯をしていたことが発覚 過去の過ちと思っていつも通り接していますが、思い出すと鬱になります 夫を問い詰めて、二度と従妹に…
  • ・見知らぬメアドから、嫁の写真が送られてきた。嫁『上司に言い寄られて…』俺「許さん!」嫁『会社に訴える』→結果…
  • ・自宅前に中学生くらいの男の子が立っている。私「うちに御用?息子の友達?」男の子「僕が分かりませんか?」私「???」男の子「やっぱり迷惑で…
  • ・嫁と買い物に行ったら途中で近所の小学生達と遭遇。嫁を見た小学生「あっ!キングだ!!」嫁「…」俺「キング??」小学生「今日やらないんですか?!」


  • ・私は5人の子持ち。前の旦那との子供が3人、今の旦那との子供が2人いる。が、実は一番下の子は…(つω`*)テヘ
  • ・【速報】後藤真希とフリン相手のLINE内容が流出…ヤバすぎでしょ…
  • ・桟橋で作業中だった社員が行方不明になり、警察が捜査を開始した。2週間後、発見された社員はなんと・・・
  • ・父親がウワキしていた。しかし、そのお相手が・・・
  • ・義実家に泊まりに行った時、私の下着がなくなることがあった。私(義弟君だろうな・・・下着にトラップ仕掛けたろwww)→トラップが炙り出したのはまさかの犯人だった・・・
  • ・嫁に浮気の証拠を突きつけたら居直りやがった。抵抗もなく緑の紙に署名捺印し亭主を完全無視。→本当に離婚届けを提出したら嫁が大慌て!
  • ・【衝撃】よく兄貴の悪口を一緒に言っていた姉貴が、兄貴に抱かれてる所を目撃。後日、「姉ちゃんもし兄貴が襲ってきたらどうする?ww」とカマをかけたら…
  • ・【閲覧注意】俺、47歳で初めて吐いた。帰宅したら嫁がいない+メシもなし、息子とメシの話をしようと2階に向かったら…嫁と息子が!?
  • ・娘の口の中をDNA検査→嫁(顔面蒼白)俺『どうした?^^』嫁「長女は托卵。しかも、それだけじゃないの、」俺『え?』嫁「8桁の慰謝料あげます」俺…
  • ・ホテルを出て二人並んで駅へ向かってたら突然彼(上司)が前へ吹っ飛んだ。振り返るとそこには旦那が。茶封筒を私に差し出し「」→結果orz
  • ・出張先から帰ってきたら妊婦嫁と間男が真っ最中…「お腹の子供のこと考えると、出産まで夜はなしね」 と触るだけでも許してくれなかった元嫁が 間男にされてよろこんでんだぜ…
  • ・電車で痴漢にあった。私(そうだ、鞄の中にコンパスが!ゴソゴソ…)→お尻にあたる生暖かいものに思い切りぶっ刺した。振り返ると…
  • ・嫁が不倫をしている証拠をゲット。嫁父の葬儀に浮気中の嫁と間男を連行して修羅場に→間男へ『元嫁と結婚すること』との制裁条件を出した。ラリった元嫁は俺の復讐に気づいていない
  • ・もうすぐ汚嫁がパート先の同僚女性3人と1泊2日の旅行に行く。この時引っ越しを敢行予定…バレてんだよ!同僚男女2組のダブルW不倫旅行ってのが(つω`*)テヘ




  • ・上司と残業しているとガスゥと異音 → 自分「お、なんか刺さってんな~」
  • ・【制裁失敗、からの…】嫁が間男とホ○ルから出て証拠は確保した。二人とも認めてその場は終わった→間男「不倫ってなんだ?証拠あんのか?」嫁「知らないよねーw」俺「はぁ!?」
  • ・会社で借りてる月極の駐車場に、見知らぬ車が入れ替わりで停めてる。U字ロック+ワイヤーロック計4個をホイールに付けて電話番号貼っておいたわ→電話が来て修羅場に!
  • ・亡くなった幼なじみにお線香をあげに行ったら、母親に「娘をイジメてた連中に復讐したい。協力して」と頼まれ
  • ・アウトレットモールで。夫『トイレいきたい』私「待っとくよ」→私「遅いな…」夫電話『事務所にいるから来て欲しい…』私「えっ?」→行ってみると…
  • ・【ゾッとした...】タクシーに乗ってきた客「運転手さん、子供いる?」運転手「ええ、2人います」客「そう... もし、いないって言ってたらさ...」
  • ・うちに泥棒が入って1週間後、警察「犯人逮捕しました。Aママです」私「えっ」警察「重症で入院中です」→元タカラジェンヌが憐れな姿に…キチママになった代償
  • ・「完全にバレた。どうしよう… 昨日旦那が帰って来なかった。悔やんでも悔やみきれない。旦那が戻って来てさえくれれば、もう絶対こんな事しない。」だったら最初からやんなよw
  • ・俺、大学生をひきころす。警察「お咎めなし」俺「え!?」遺族「ご迷惑をおかけしました」俺「え!?」 → 今も心の中は修羅場だ
  • ・【衝撃】銀行の駐車場で落ちている封筒を見つけた。私「もしかして中身は…(ゴクリ」→中を見てみると、諭吉さんが何人もいた!震えながら運転して交番に届けた結果
  • ・玄関に手を掛けると、鍵がかかってない。俺「あれ?嫁いるのか?」→中から「やめてー!」と声が聞こえてきて…
  • ・私(しまった!旦那にウワキ現場見られちゃった…ヤバ) →旦那『ぺこ(会釈)』私(えっと…?) →帰宅後、一切のお咎めなし…これって…
  • ・【※閲覧注意】ハンクラで使用する包みボタンが泥された →ママ友旦那『妻が両目をケガした!慰謝料請求する!』あろうことかハードコンタクトレンズと勘違いしたらしく…
  • ・痴漢を捕まえて警察に引き渡した。俺「もう安心だ。帰ろう」警察「あ、待って」→本当の修羅場が始まった…
  • ・俺「間違いだったら申し訳ない。ずっと気にかかってたんだが、娘(3)は本当に俺の子か?」→すると、妻はなんと…
  • ・買ったばかりのカメラで嫁と間男を撮った。2人とも固まってはいたが、いい写真が撮れたと思う。明日は間男の結婚式なので、面白い余興のネタが出来たwwwつーか、胃が痛いwww
  • ・【閲注】病院の受付「○○さーん」女「はい」私「(どっかで聞いたような…)」→ググってみたら…
  • ・サレ妻で毎日泣いていたが、仕事にでてから風向きが変った、経済的なことで自信がついたのと 旦那より素敵な男性なんていくらでもいるじゃんと旦那に執着がなくなり…→結果www
  • ・現役刑事の義父「ぶっちゃけて欲しいんだが、実は同性愛者だったりするの?」俺「え?」→全てを白状させられ…
  • ・実家に年の離れた弟がいる。実は中学の時に産んだ私の子。父親はなんと… → 母「許してくれ(泣)」私(進学せずに育てるか…)
  • ・兄夫婦がうちに一泊することに。兄嫁『あなたの奥さんきもちわるい。狂ってる。こんな人と親戚なんてありえない』俺「は?」 → 実は嫁は…
  • ・【修羅場】昼休憩後に売り場に戻ろうとすると。パート社員数名『まだ売り場に出ないで隠れてて』主任の私『え??どうして?』→パート社員の一人から説明を聞いたら...(||゚Д゚)怖ァ
  • ・コトメコ(小3)が遊びに来たとき、 私がお茶を用意している間に紙を使って貯金箱の中身を抜いていた! → 叱りとばしたらまさかの答が…
  • ・アメリカに出張してた彼女が事故で亡くなった。アメリカ病院「保険適用外なので2303万ねー」現地の友人『これ・・・撮影の様子が録画されてるから見て』 → 弁護士「!?」
  • ・両親は定年後、田舎に引越し。実家には俺が一人暮らししてた。そこへ突然、10数年前に男と駆け落ちして音信不通だった姉が幼い子を連れて戻って来て…とんでもない事態に!
  • 泥酔で、気付いたら知らない部屋。見知らぬ女『あ、起こしちゃいました?』オレ(もしかしてコレは…チャンス?) →脳内会議が開始したが・・

    引用元: 妻と初めてした会話 4言目


    920: 名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/01(土) 06:29:15
    気が付いたら知らない部屋の布団の中に居た。見知らぬパジャマを着ていた。 
    頭がガンガンしていた。二日酔いだった。枕元にはタオルと洗面器。 
    記憶を辿ると職場の忘年会、大卒新人だった俺はかなり飲まされていた。 
    途中から自棄になり自分から浴びるように飲んだ筈、その後が不明。 

    静かに戸が開き、見知らぬ女が入ってきた。 
    よく言えば端正で清楚な容姿、悪く言えば特徴のない地味女、それが嫁だった。 

    厚手のトレーナーにジーパン、上からエプロンを着ていた。 






    嫁「あ、ごめんなさい、起こしちゃいました?」 
    何となく自信なさ気の声色、不安そうな笑顔。 
    誰だ、この女は?状況からすればこの女の部屋に転がり込んだのだろう。 
    俺は昨夜この女に何をしたんだ?俺の趣味じゃないだろ? 
    誤魔化して逃げた方がよくねぇ?待て、やったのならもう一度やろうぜ? 
    脳内会議が紛糾した。 

    嫁「朝食、作りましたけれど?…まだ気持ち悪いですか?」 
    俺「…ええ、申し訳御座いませんが、食欲がありませんので」 
    嫁「お水?要ります?」 
    俺「…あ?、ああ、お願いできますか?」 
    嫁「待ってて下さいね」 

    安心したのか、無邪気な子供のような笑顔だった。 
    っていうか高校生ぐらいじゃねぇ?まさか中学生じゃないよな? 
    俺は酔ってro**コンの道を歩み出したのか?そうなのか? 

    理性では否定していても、部屋を出て行く嫁の後姿、 
    そのジーパン包まれた顔とミスマッチナな肉付きの良いsi**を凝視した後、 
    このチャンスを生かして「やる」事が脳内会議で決定した。 
    自然と右手がセンターポールを握っていた。 

    閉じられたふすま越しの嫁親子の会話を聞くまで、 
    ガラに合わない肉食野獣になりきっていた俺だった。 

    921: 名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/01(土) 06:41:17 
    おいおい続きは?? 

    922: 名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/01(土) 06:47:07 
    上司の家でした、とかか? 

    923: 9202009/08/01(土) 11:59:05 
    >>921

    続きは?って言われても、初めての会話はこれで終わりですだ! 
    結婚までの経緯は下、 

    >>922

    ふすま越しに 

    嫁「あの人まだ二日酔いだって、ご飯要らないんだって」 
    義父「そうか、じゃぁ、しばらく寝かせておけ」 

    上司では無いが同じ職場の人の声が聞えた。 

    嫁「あたし、11時には出かけるからね」 
    義「おい、居ろよ、どうせ大した用事でないだろ!」 
    嫁「ヤダよ、友達と約束だモノ」 

    状況を確認した俺は、気持ち悪かったが直ぐに飛び起き、 
    着替えをして挨拶もソコソコに義父の家を退出した。 

    次の月曜、義父から状況を聞いた。 
    飲んで潰れた俺を酔っ払いの義父が家に持ち帰ったそうだ。 
    潰れた俺を介護したのは、嫁だった。 

    嫁は中2の時母親をなくし父親と2人暮し、家事を全部やっていた。 
    一人身になってから酒量が増えた父が酔っ払って帰るのは 
    よくあったそうだが、初めて若い男を連れ帰ったので印象に残ったそうだ。 

    年が明けて飲む機会があり、酔いつぶれた義父を 
    志願して家まで送って行って嫁と再会し会話をした。 

    黒髪ストレートのおかっぱで化粧気なしの癖に大学1年だったので驚いた。 
    義父を抱えた際に着古したジャージがずれて、チラッと見えた 
    pan**も子供っぽい感じだったんでね、余計に。 

    週末には何時も義父と飲むようになり、飲み直しで義父の家のパターンに、 
    さらに最初から義父の家で飲むようになった。 

    ついでに言えば嫁が大学3年の時には義父と関係なく家に寄るようになった。 
    その頃には嫁は下の名で俺を呼んでいたし、 
    俺のセンターポールは嫁のsyo**地に打ち込まれていた。 

    924: 名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/01(土) 12:49:52 
    誰かマーダーライセンスを持っている人は… 

    925: 名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/01(土) 16:27:56 
    くそう 
    なんでいちいち腹が立つような書き方をするんだこいつはw 

    926: 名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/01(土) 16:57:58 
    >>923
    自慢話はそこまでにしておけ・・・ 

    932: 名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/01(土) 21:17:23 
    番外で義父の話を、 

    付き合う際に義父に嫁が大学卒業して正式に婚約するまでやらないと約束した。 
    嫁も同じ約束をしていた。だが、若い2人の情熱は留められなかった。 

    でも、約束した手前、嫁も俺も義父にはやってないと嘘を付いていた。 
    嫁も俺もバレていないと思っていた。 

    ある時義父と泊りで出張する機会があった。 
    義父の趣味は酒のだけではなく、、、、夜店もであった、いわゆる泡の国。 
    やもめの義父は誰に憚る必要もないのだが、嫁にはその趣味を隠してた。 

    義「娘に黙っているから一緒にやらんかね?君も我慢は辛いだろ?」 
    俺「…はぁ」 
    義「奢るよ」 

    諸般の情勢を考えるに一時の欲望を満たす為に生涯に亘る負い目を作れない、 
    だが脳内会議の野党勢力はそんな与党の姿勢を弱腰と批難した。 

    決断を迫られたのだが、何故かその時嫁から電話が入った。 
    内容は週末に俺の部屋の掃除をしにいく予定の確認であった。 
    当時色々な意味で身の回りの世話をしてもらっていたのであった。 
    週末は男として必要な健康管理を嫁に依頼するつもりだった。 
    嫁のムーンフェイズは「生」可能が予想された。 
    万一病気でも貰ったら、、、嫁への愛情をこの時初めて大人として意識した。 
    俺は義父の出馬要請を固辞する事にした。 

    俺「…嫁子さん以外とする気がしないので、」 
    義「つまり嫁子とはもうそういう関係なのかね?」 
    俺「いえ、その、つまり」 
    義「今更、嘘はいかんよ」 
    俺「はい、そのように突き合ってます」 
    義「やはりな」 

    義父はやっている事、自体には怒らなかった。 
    ただ家族になるんだから、正直に相談しろ、と。 
    嫁子の態度から丸分りだったらしい。 

    義父はその晩、泡の国に行かなかった。 
    何でも俺がマジカルサービスを受け取らなかったのが嬉しかったらしい。 
    一晩中、飲みながら嫁の子供の頃の話をしてくれた。 

    翌日の仕事はボロボロだった。 

    933: 名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/01(土) 22:04:10 
    おまいの脳内会議はなかなか優秀だな。 

    934: 名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/01(土) 22:06:28 
    懲りすぎて失敗した感じの文章が気持ち悪い 

    936: 名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/01(土) 23:02:56 
    うまいと思うけどな。 

    話もおもしろいし、何だか少し心暖まる。 

    937: 名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/01(土) 23:43:35 
    脳内閣議決定マダ 

    944: 9202009/08/02(日) 16:03:34 
    何か俺、嫌われている?なら徹底的に嫌われるまでだ。 
    これが最後だ、モーコネーヨ! 

    私立の女子校出身で女が殆んどの学部をでて、 
    家事をしてた為アルバイトをしなかった嫁は、 
    大学時代まで全くと言って良いほど男から誘われなかった。 
    自分では喪女と思っていたらしい。 

    であるから父親が連れてきた男=俺を特別視したそうだ。 
    だが、就職してから急にもて始めたのである。 
    最初の一年だけで告白されたのは片手で足りなかったと言う。 
    幸運にももう婚約していたので、全部断ったそうだ。 

    確かに社会人になり薄く化粧をした嫁は結構綺麗だと俺も思う。 
    職場では<夏帆>を似ていると評判らしい。 
    確かに似てなくはないが、俺から見るとやはり違う。 
    嫁の方が、肩 が 凝 り や す い 体 型 をしている。 

    俺が最初に確認した時より2サイズアップした事実があり、 
    嫁が言うにはその原因は俺であるようだ。 
    責任をとって結婚してからは、肩「も」もんでいる。 

    嫁に他の男と会う機会もなく結婚相手を決めたのを後悔しないか?と聞くと、 

    嫁「確かに早まったと思うけれど、お父さんと仲いい人じゃないと、ねぇ」 
    嫁「家族が減るのもう嫌なんだ、だから(俺の下の名)で正解!」 

    どうも義父とうまくやるのが結婚相手の条件だったらしい、 
    俺は当然マスオサン状態だ。 

    その義父だが最近、酒と泡の国の他に新しい趣味、読書が加わった。 
    まぁ、読んでるのは名付け方の本(4冊)だけなんだが、 
    随分熱心に半年後のイベントの準備をしてる。俺の出番はない。 
    (まぁ体の別の箇所が膨らむ原因を作ったのも俺だと嫁は言うけれどね) 

    義父はどちらでも良いようにあれこれ考えているのだが、 
    嫁に言わせると女の子に決まっているそうだ。 

    嫁「だってきっとお母さんの生まれ変わりだから」 

    あまり科学的なomu**の持ち主ではないんだよ、俺の嫁はorz 
    そんな嫁が今日掃除のついでに納戸から大切そうに出していたのは、 
    ちょっと古くなった盆提灯だったりする。 

    948: 名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/02(日) 18:58:48 
    >>944
    べ…別にうらやましくなんかないんだから! 

    949: 名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/02(日) 19:43:25 
    >>944
    おのれ〜出会え出会え、幸せ者じゃ〜w 

    952: 名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/02(日) 20:33:33 
    おもしろかった、GJ。 

    >>949
    あんたも面白いww