スポンサーリンク




  • ・【流出】後藤真希、ラOホセッ○スハメ撮り映像流出…これが不倫相手との情事なのか…
  • ・空き巣に遭ったので通報。「こんなことで警察呼んで・・・」と言う旦那に逆らったらグーパンされた!警察「これは・・・旦那さんが事情を知っているかも」→旦那を問い詰めたら・・・
  • ・間男としている所を、帰宅した娘に見られて、更に「おまえはいらない子」宣言した嫁 → その末路はなんと…
  • ・近所の奥さん「あなたはまだ若いけど、そういうのは危ないよw」私「何のことだよ」奥「…だって昼間から堂々と男を連れ込んでるじゃないのよ!」私(誰だ?男って)→男の正体が判明。
  • ・【墓場話】夫の無セーシ症が発覚。夫『(義理)弟から提供して貰おう。全部お前に任せるよ』義弟『提供してもいいよ』→無事に妊娠&出産をしたが実は…
  • ・近所の奥さん「あなたはまだ若いけど、そういうのは危ないよw」私「何のことだよ」奥「…だって昼間から堂々と男を連れ込んでるじゃないのよ!」私(誰だ?男って)→男の正体が判明。
  • ・【墓場話】夫の無セーシ症が発覚。夫『(義理)弟から提供して貰おう。全部お前に任せるよ』義弟『提供してもいいよ』→無事に妊娠&出産をしたが実は…

  • 青信号なのに凄いスピードでやって来た車が、横断歩道に差し掛かった途端、急ブレーキで停車。どうやら当たり屋が出てきたようで・・・
  • ・従兄の結婚式で控室に向かう途中で「ドロボーっ!!」と悲鳴 → 駆けつけると泣きながら座り込む新婦と部屋の中に驚愕の光景が…!
  • ・警察「すいません」俺『はい?』警察「免許証見せて」俺『持ってないです』警察「え?不携帯?」俺『いえ、免許自体持ってません』警察「無免許か…
  • ・中学校の時に部活後教室で、男子数名に押え付けられ上と下の両方に入れられた。最後の抵抗で必死に力を込めギュッと噛むと、魚肉ソーセージをビニ…
  • ・【閲覧注意】踏切待ちで。後ろからすごいスピードの暴走者(キキーッドーーン!!!) →押し出されて…俺の前車が列車と接触…その後・・・
  • ・夫が過去に従妹に悪戯をしていたことが発覚 過去の過ちと思っていつも通り接していますが、思い出すと鬱になります 夫を問い詰めて、二度と従妹に…
  • ・見知らぬメアドから、嫁の写真が送られてきた。嫁『上司に言い寄られて…』俺「許さん!」嫁『会社に訴える』→結果…
  • ・自宅前に中学生くらいの男の子が立っている。私「うちに御用?息子の友達?」男の子「僕が分かりませんか?」私「???」男の子「やっぱり迷惑で…
  • ・嫁と買い物に行ったら途中で近所の小学生達と遭遇。嫁を見た小学生「あっ!キングだ!!」嫁「…」俺「キング??」小学生「今日やらないんですか?!」


  • ・私は5人の子持ち。前の旦那との子供が3人、今の旦那との子供が2人いる。が、実は一番下の子は…(つω`*)テヘ
  • ・【速報】後藤真希とフリン相手のLINE内容が流出…ヤバすぎでしょ…
  • ・桟橋で作業中だった社員が行方不明になり、警察が捜査を開始した。2週間後、発見された社員はなんと・・・
  • ・父親がウワキしていた。しかし、そのお相手が・・・
  • ・義実家に泊まりに行った時、私の下着がなくなることがあった。私(義弟君だろうな・・・下着にトラップ仕掛けたろwww)→トラップが炙り出したのはまさかの犯人だった・・・
  • ・嫁に浮気の証拠を突きつけたら居直りやがった。抵抗もなく緑の紙に署名捺印し亭主を完全無視。→本当に離婚届けを提出したら嫁が大慌て!
  • ・【衝撃】よく兄貴の悪口を一緒に言っていた姉貴が、兄貴に抱かれてる所を目撃。後日、「姉ちゃんもし兄貴が襲ってきたらどうする?ww」とカマをかけたら…
  • ・【閲覧注意】俺、47歳で初めて吐いた。帰宅したら嫁がいない+メシもなし、息子とメシの話をしようと2階に向かったら…嫁と息子が!?
  • ・娘の口の中をDNA検査→嫁(顔面蒼白)俺『どうした?^^』嫁「長女は托卵。しかも、それだけじゃないの、」俺『え?』嫁「8桁の慰謝料あげます」俺…
  • ・ホテルを出て二人並んで駅へ向かってたら突然彼(上司)が前へ吹っ飛んだ。振り返るとそこには旦那が。茶封筒を私に差し出し「」→結果orz
  • ・出張先から帰ってきたら妊婦嫁と間男が真っ最中…「お腹の子供のこと考えると、出産まで夜はなしね」 と触るだけでも許してくれなかった元嫁が 間男にされてよろこんでんだぜ…
  • ・電車で痴漢にあった。私(そうだ、鞄の中にコンパスが!ゴソゴソ…)→お尻にあたる生暖かいものに思い切りぶっ刺した。振り返ると…
  • ・嫁が不倫をしている証拠をゲット。嫁父の葬儀に浮気中の嫁と間男を連行して修羅場に→間男へ『元嫁と結婚すること』との制裁条件を出した。ラリった元嫁は俺の復讐に気づいていない
  • ・もうすぐ汚嫁がパート先の同僚女性3人と1泊2日の旅行に行く。この時引っ越しを敢行予定…バレてんだよ!同僚男女2組のダブルW不倫旅行ってのが(つω`*)テヘ




  • ・上司と残業しているとガスゥと異音 → 自分「お、なんか刺さってんな~」
  • ・【制裁失敗、からの…】嫁が間男とホ○ルから出て証拠は確保した。二人とも認めてその場は終わった→間男「不倫ってなんだ?証拠あんのか?」嫁「知らないよねーw」俺「はぁ!?」
  • ・会社で借りてる月極の駐車場に、見知らぬ車が入れ替わりで停めてる。U字ロック+ワイヤーロック計4個をホイールに付けて電話番号貼っておいたわ→電話が来て修羅場に!
  • ・亡くなった幼なじみにお線香をあげに行ったら、母親に「娘をイジメてた連中に復讐したい。協力して」と頼まれ
  • ・アウトレットモールで。夫『トイレいきたい』私「待っとくよ」→私「遅いな…」夫電話『事務所にいるから来て欲しい…』私「えっ?」→行ってみると…
  • ・【ゾッとした...】タクシーに乗ってきた客「運転手さん、子供いる?」運転手「ええ、2人います」客「そう... もし、いないって言ってたらさ...」
  • ・うちに泥棒が入って1週間後、警察「犯人逮捕しました。Aママです」私「えっ」警察「重症で入院中です」→元タカラジェンヌが憐れな姿に…キチママになった代償
  • ・「完全にバレた。どうしよう… 昨日旦那が帰って来なかった。悔やんでも悔やみきれない。旦那が戻って来てさえくれれば、もう絶対こんな事しない。」だったら最初からやんなよw
  • ・俺、大学生をひきころす。警察「お咎めなし」俺「え!?」遺族「ご迷惑をおかけしました」俺「え!?」 → 今も心の中は修羅場だ
  • ・【衝撃】銀行の駐車場で落ちている封筒を見つけた。私「もしかして中身は…(ゴクリ」→中を見てみると、諭吉さんが何人もいた!震えながら運転して交番に届けた結果
  • ・玄関に手を掛けると、鍵がかかってない。俺「あれ?嫁いるのか?」→中から「やめてー!」と声が聞こえてきて…
  • ・私(しまった!旦那にウワキ現場見られちゃった…ヤバ) →旦那『ぺこ(会釈)』私(えっと…?) →帰宅後、一切のお咎めなし…これって…
  • ・【※閲覧注意】ハンクラで使用する包みボタンが泥された →ママ友旦那『妻が両目をケガした!慰謝料請求する!』あろうことかハードコンタクトレンズと勘違いしたらしく…
  • ・痴漢を捕まえて警察に引き渡した。俺「もう安心だ。帰ろう」警察「あ、待って」→本当の修羅場が始まった…
  • ・俺「間違いだったら申し訳ない。ずっと気にかかってたんだが、娘(3)は本当に俺の子か?」→すると、妻はなんと…
  • ・買ったばかりのカメラで嫁と間男を撮った。2人とも固まってはいたが、いい写真が撮れたと思う。明日は間男の結婚式なので、面白い余興のネタが出来たwwwつーか、胃が痛いwww
  • ・【閲注】病院の受付「○○さーん」女「はい」私「(どっかで聞いたような…)」→ググってみたら…
  • ・サレ妻で毎日泣いていたが、仕事にでてから風向きが変った、経済的なことで自信がついたのと 旦那より素敵な男性なんていくらでもいるじゃんと旦那に執着がなくなり…→結果www
  • ・現役刑事の義父「ぶっちゃけて欲しいんだが、実は同性愛者だったりするの?」俺「え?」→全てを白状させられ…
  • ・実家に年の離れた弟がいる。実は中学の時に産んだ私の子。父親はなんと… → 母「許してくれ(泣)」私(進学せずに育てるか…)
  • ・兄夫婦がうちに一泊することに。兄嫁『あなたの奥さんきもちわるい。狂ってる。こんな人と親戚なんてありえない』俺「は?」 → 実は嫁は…
  • ・【修羅場】昼休憩後に売り場に戻ろうとすると。パート社員数名『まだ売り場に出ないで隠れてて』主任の私『え??どうして?』→パート社員の一人から説明を聞いたら...(||゚Д゚)怖ァ
  • ・コトメコ(小3)が遊びに来たとき、 私がお茶を用意している間に紙を使って貯金箱の中身を抜いていた! → 叱りとばしたらまさかの答が…
  • ・アメリカに出張してた彼女が事故で亡くなった。アメリカ病院「保険適用外なので2303万ねー」現地の友人『これ・・・撮影の様子が録画されてるから見て』 → 弁護士「!?」
  • ・両親は定年後、田舎に引越し。実家には俺が一人暮らししてた。そこへ突然、10数年前に男と駆け落ちして音信不通だった姉が幼い子を連れて戻って来て…とんでもない事態に!
  • 風イ谷で働いてた私は客だった彼にプロポーズされ親に紹介されることに 彼母は笑顔で私を迎え入れた → 私の仕事知らないのかな…?と思いまごまごしてる私を見て彼母が口を開き…

    718:名無しさん@HOME2008/05/05(月) 21:02:43

    ちょっと長い話ですけど書かせてください。
    色々と職業の事がありますので、フェイクをかなり入れます。
    私のトメ(以後お母さんと書かせてください)は物凄く良トメ。
    勿論、そんなトメを生んだ大トメ(以後おばあちゃんと書かせてください)も良大トメ。
    ウトはもう他界しています。
    私は、実の両親が毒でして奴らが作った借金を返すために
    「風イ谷で働け!」
    っていわれて、お風呂屋さん系の風イ谷で働いていました。
    夫はそこにたまたま上司の付き合いとやらで来て、私のリップサービスに真剣になりました。
    最初は「カモだわ」なんて私も悪い心で考えていたんですが、
    夫はとてもなんと言うか純粋で、私の話に直ぐに同情しちゃっていました。
    いつの間にか私は彼をカモではなく、
    「悪質業者に布団とか売られてしまう心配な人」になってしまいました。

    そして、彼は私にプロポーズ。
    でも借金がある為に、何度か拒否していました。
    嫌とかではなく、私にはもったいないと心から思ったので。

    しかし、彼の押しの強さに負けてしまい、
    じゃあ食事だけ…じゃあドライブだけ…と何度かお付き合いをし、
    同情ではなく愛情であると結論が私の中で出ました。

    彼は、「親に紹介したい」と言うので、躊躇いながらもお会いしました。
    勿論、強烈に反対され拒絶され追い出される覚悟です。
    実は以前もそういうこと何度もあったので
    「甘い夢見てるんだ、今日全部覚めるんだよ。罵倒されて。」
    なんて思いながら彼の家へ行きました。
    お母さんは、私を見てニッコリ笑って迎え入れてくれました。
    おばあちゃんも直ぐに家の奥から出てきてくれて、丁寧におもてなししてくれました。

    「あれ?私の仕事知らないのかしら?」って錯覚するぐらいです。
    お母さんは、まごまごしてる私をみて、口を開きました。
    「貴方の今のお仕事とか私たちは知ってるの。
    でも、私の息子の選んだ人ですもの。それに実際にお話したら楽しい方ね。
    何があったかは知らないけど、私たちは未来へ行くの。過去なんて関係ないわ。」
    とおっしゃってくれました。
    涙がボロッボロこぼれました。






    719:名無しさん@HOME2008/05/05(月) 21:03:14

    その後、借金の事を少しお話したら、黙ってうなずいて
    「貴方のご両親に会いたいわ。結婚するんでしょう?」とお母さんは言ってくれました。

    そして、まあ、色々とありましたが最終的にお母さんは、私の毒親と縁を切らせてくれました。
    毒親に1000万円を投げつけて
    「この子は私がもらうからね!これ手切れ金!付回したらストーカーとして訴えるからね!」
    と啖呵を切ってくれたんです。

    流石に「やめてください!お金がもったいないです!」って止めたんですが、
    「私はいいの。お金なんて直ぐためられるから。やらせて。ね?」って言ってくれました。
    結婚式も用意してくれ、
    「同居だと今の関係を崩すのは嫌でしょう?」と近距離別居も提案してくれ、
    嫁ではなく娘として接してくれて、優しい夫、お母さん、おばあちゃんに囲まれて幸せな日でした。

    そのおばあちゃんが、先日亡くなりました。
    私は、お棺にしがみついて
    「おばあちゃん!おばあちゃん!」って何度も泣きつきました。
    その姿を見ていたとある男性が私に向かって
    「そうやって取り入ったのか!まったくうまいことやったよこのあばずれが!」
    って吐き出すようにいいました。

    その人は、聞けば昔離婚したおばあちゃんの夫、つまり大ウトです。
    おばあちゃんの手前、グッと我慢して無視を決め込みました。
    お母さんはそんな私の背中をさすりながら
    「我慢してくれてありがとうね。私の父親なのよあの人…
    本当は来て欲しくなくて連絡取ってなかったのに誰か教えたのね」と言ってくれました。
    その後、「財産分与がある」とお母さんが大ウトを含む親戚を全員応接間へ集めました。
    財産といっても、そんなになくて、正式な遺言状ではなくて
    おばあちゃんのノートに書いていた走り書きみたいなもので「お願い」って形らしいですが。
    お母さんが、そのノートを読み上げました。
    一通り読み終わると、大ウトが立ち上がって
    「俺にねぇのかよ!あ~あ!」とそのままごろんと寝転がりました。


    720:名無しさん@HOME2008/05/05(月) 21:03:36

    腹たって腹たって仕方がなかったけどそういう席だし、
    殴ろうと立ち上がる夫をおさえるのでイッパイイッパイでした。

    で、最後にお母さんが私を見て
    「貴方にもあるのよ」と言い出しました。
    大ウトがバッと上半身を起こして
    「ちょっと待て!なんでこんなあばずれにあるんだよ!聞いたぞこいつ風イ谷嬢なんだろ!」
    と叫び始めました。
    親戚全員シーンとなりました。

    夫が「誰が言ったんだよコイツに!」と立ち上がって
    「言ったやつ出て来い!関係ねーだろそんな事!」と拳を上げましたが、何とか座らせました。
    で、お母さんは私に向かって優しい笑顔でいいました。
    「こっちに隠し財産があるんだって。あなたに全部あげるのよ。ついておいで。」
    私は、黙ってお母さんについていきました。
    隠し財産という言葉で親戚中がざわざわしながらついてきました。
    ついた場所は台所。
    「これよ。」と、お母さんは漬物の入った樽を指差しました。
    私は、全てを理解して、漬物の樽を抱きしめてワァワァ泣きじゃくりました。
    大ウトは、
    「その中に金入ってるのか!」と、私はあっという間に引き剥がされ、中身をあけられました。
    中は、勿論ヌカ漬け用のヌカと、きゅうりと大根が漬かってるだけ。
    恐らくおばあちゃんが元気なうちに入れておいたのでしょう。
    お母さんは私の肩を叩いて
    「おばあちゃんが倒れた後はね、私が毎日かきまわしておいたよ。だからヌカは元気よ。」
    と微笑んでくれました。
    大ウトは「ハッハッハ!やっぱり!アバズレにはこれが一番だ!アッハッハ!」と高笑い。
    この言葉に最後の最後で堪忍袋の緒が切れてしまいました。


    721:名無しさん@HOME2008/05/05(月) 21:04:05

    樽からヌカを一つかみし、大ウトの顔にヌットリベッタリと擦り付けました。
    「お前はおばあちゃんの…奥さんの漬物をおいしいと思ったことはないの?
    この気持ちがわからないの?あばずれより汚いのはお前のほうだ!」
    後は私はワアワア泣きながら大ウトを追っかけまわし、玄関から靴もはかせずに追い出しました。
    お母さんは「まったく、気持ちはわかるけどおばあちゃんのヌカ大事にしなきゃダメよ。
    まあ…帰りの電車の中あの人すごい異臭がするだろうけどね」と爆笑してました。

    おばあちゃん、ありがとう。
    私がヌカ漬けに興味をもってて
    「いいなあ、いいにおいのヌカだな」って言ったら
    「そんな事言うなんて珍しい子だね」何て会話がありました。
    そして「私がタヒんだらこのヌカもらってくれる?」って元気な頃に言われて
    「何言ってるんですか!でも、私、おばあちゃんがヌカに飽きたら今すぐにでももらっちゃいますから!」
    って言ったんです。
    覚えててくれたんです。
    凄く嬉しかったです。

    あ、DQNなのは、大ウトの顔にその大事なヌカをぬったくっちゃったのと、
    やっぱりおばあちゃんの手前切れちゃだめですよね。


    723:名無しさん@HOME2008/05/05(月) 21:07:33
    まるで小説のようないいハナシだなー


    725:名無しさん@HOME2008/05/05(月) 21:11:49
    >>718
    いいなぁ大ばあちゃんのぬか床。
    自分も亡くなったばあちゃんのぬか床が欲しかったよ。
    くされ叔父野郎にとられて案の定腐らせられた。
    なんていうか、おばあちゃんの毎日毎日がつまった大事な宝物だった。
    幸せになってくださいねー


    726:名無しさん@HOME2008/05/05(月) 21:12:04
    ああ、鼻から汁が・・・


    727:名無しさん@HOME2008/05/05(月) 21:12:11
    乙です
    しかし1千万を投げつけるとはすごいトメさんだな


    729:名無しさん@HOME2008/05/05(月) 21:12:22

    今、お母さんからTELが。
    お母さんの「隠し財産の~」のくだりは、お母さんなりの大ウトへの仕返しだったようです。
    そういえば、大ウトは悔しがってかんしゃく起こして帰ると思ったらしいです。
    (実際、そういう人だったみたいです、つまらないことあるとかんしゃく起こして直ぐに出て行く)
    でも、漬物がある場所までついてくるなんて正直思ってなかったそうで。
    恐らくだけど、予想だけど。
    私の毒親にポンとお金を出して縁を切らせてくれたのは、
    そういう事情があったからなんじゃないかなあ。


    731:名無しさん@HOME2008/05/05(月) 21:16:41
    大ウトの頭の悪さに頭痛がしたな。
    離婚済みなのに遺産がもらえるとかどんだけ頭沸いてるんだよ。


    734:名無しさん@HOME2008/05/05(月) 21:18:28
    >>718-721>>729
    大トメの時代に離婚って大変なことだもんね。
    そうまでして毒父から自分を守ってくれた母親の恩を
    貴女に返したんだね。

    食べ物、まして実の親以上の大トメさんのヌカを
    投げつけるなんて、とんでもないDQNだ。
    GJをくれてやる!


    739:名無しさん@HOME2008/05/05(月) 21:24:25

    あ、ごめんなさい、なんか荒らしちゃいましたね。
    でも、誰かに聞いて欲しかったんです。
    なんかこう、胸につっかえてるって言うとなんかへんな言い方だけど。
    おばあちゃんが居なくなった寂しさと、覚えててくれた嬉しさを聞いてもらいたくて。
    ありがとうございました。


    750:名無しさん@HOME2008/05/05(月) 21:36:32
    >>739
    その嬉しさ、しかと伝わりました!

    おばあちゃんはあなたの人柄をしっかりわかってくれてたから
    「隠し財産」をくれたんだと思いますよ
    これからも大切にしてあげて下さいね


    892:名無しさん@HOME2008/05/06(火) 00:44:07
    >>739
    良い旦那さんの家族で良かったですね。

    あと、蛇足ながら親の借金を払う義務は子どもには
    無いんですよ…

    これじゃ人身売買といっしょですからね。


    引用元:http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1209653568/