旅行があるからお盆休みは行けないと知ってるはずなのに、なにがなんでも約束を取り付けようと必死なトメ。

結婚して初めてのお盆休みは夫婦で海外旅行の予定。

それを春から知っているはずなのに、なにがなんでも約束を取り付けようと必死なトメ。

毎日のように「何日から休みなの?どうにかならないの?」とうるさい。

「旅行の予定があるので今年は無理です、お正月は伺います」と何度も言ってるのにまるで聞きやしない。

うんざりして電話に出なくなったら分厚い封書が届いた。

一、盆暮れ正月は婚家にて過ごすのが世間でも常識

一、最低でも三泊して婚家親類に挨拶してまわること(手土産は一軒につき五千円以上)

一、婚家では這ってでも用事を探して尽くすこと

一、一年以内に跡取りの男児をもうけること

一、婚家には尊敬と忠誠心をもつこと

一、コトメ(出戻りパラ)も婚家の人間同様に扱うこと

驚いて夫に見せたら涙流して笑っていたので、先人を見習うことにした。

原本をA3に拡大コピーしたものに「写」スタンプを押し、重要箇所にマーカーで下線を追加。

そして、まさに「本家」で由緒正しく作法に厳しい大トメ宅へ、差出人トメで郵送。

今年のお盆はせいぜい見本を見せて下さいね。海の向こうから応援しますから。

元記事 https://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1309102644/

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする