父は気まぐれで散歩をして帰えることがあった。そんなある日、おばあさんが踏切の真ん中で倒れ、少しして踏切が鳴りだした。慌てて立ち上がれないおばあさんを見て父は・・・



胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(113)
722: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/06/08(土) 15:19:52.49 ID:BKYAXqu5

父の話だけど

父が前の職場にいたとき、気まぐれに散歩をして帰ることがあったらしい
ある日、気まぐれに踏み切りのある道を通ったら後ろからおばあさんがヨロヨロ歩いてきて、踏み切りの真ん中で転んだそうだ
おばあさんが立ち上がろうと四苦八苦してるうちに、踏み切りが鳴りだす
おばあさんはますます慌てて立ち上がれない
父はとっさにおばあさんに駆け寄り、抱えて踏み切りから退避
おばあさんはお礼がしたいのでお名前を、と言ったらしいけど、慣れない人助けでハイになってた父は名乗るほどの者ではありませんと言って走り去ってしまったという
でもかっこいいことした、と思ってるらしく、気分がよくなるとよくこの話をする
名乗るほどの者ではありません、は一度言ってみたかったらしい




723: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/06/08(土) 15:21:48.59 ID:3w87pxks

>>722
とーちゃん(*^ー゚)b グッジョブ!!

言ってみてぇー


724: 蠍 ◆C8utSR9LI6 投稿日:2013/06/08(土) 15:30:33.84 ID:PZsAf/Ud

>>722
蠍さんが好きな、登場人物全て善人の話
GJです!!!


725: 市川海老フライ 投稿日:2013/06/08(土) 15:38:26.71 ID:WGfIDu7B

>>722
ばーさんの命を救ってるからな、そりゃ自慢なるわ

>>724
お前は朝電車止めとけカス


727: 722 投稿日:2013/06/08(土) 16:28:27.16 ID:BKYAXqu5

723-725
ありがとう
あと父の気分がいいときの鉄板は末っ子が川に落ちたのを飛び込んで助けた話の母の実家に挨拶に行ったときにとりあえず高いものを持って行こうとしてなぜか八百屋で一番高価なメロンを手土産にチョイスした話だ


関連記事
こんな記事も読まれています
おすすめサイトの最新記事(外部サイト)





ブログパーツ
[ 2017/06/18 08:01 ] ◆暮らし 電車 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

おすすめサイトの最新記事(外部サイト)