ベビーカーの駆け込み乗車(ねじ込み)をやらかした女がいたら、車内アナウンスで…

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(53)

108: おさかなくわえた名無しさん 2007/06/09(土) 10:34:24 ID:bJdhY/RS
某ローカル線に乗ってたら、ベビーカーの駆け込み乗車(ねじ込み)を
やらかした女がいた。
うわぁ・・・と思ってたら、「2両目2番ドアのピンクのベビーカーのお客様~。
駆け込み乗車は危険ですので絶対におやめ下さい~」と、アナウンスが流れてきた。
車内の視線がベビーカーに集まる中、アナウンスがもう一度繰り返された。
更にもう一度。また更にもう一度。
三回目で笑いが起き、四回目には拍手が起こった。

前後の車両からも覗きこまれ、女は真っ赤になってぷるぷる震えていた。多分、
苦情を入れただろうが、あの車両にいた人の2/3は、ご意見箱(そーゆーのがある)に
車掌GJ!と書いたと思われる。

110: おさかなくわえた名無しさん 2007/06/09(土) 12:46:37 ID:ojup1zIv
>>108
なんて嫌らしい車掌なんだwでもGJ

114: おさかなくわえた名無しさん 2007/06/09(土) 16:21:28 ID:BSSSLMEw
>>108
なんという車掌GJ

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    赤ちゃんが無事ならいいや。

  2. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: c9ec3c7630d846afe0d64f55887159c1
    先日うちの子ども(7ヶ月女児)とのんびり買い物をしていたら、
    とつぜん電話が。
    実家の父からでした。
    「○子、なんだか、血を吐いているんだ…○子、苦しい…」
    そこで声は途切れてしまいました。
    動転しながら実家に向かうため電車に飛び乗りました。
    すると、車掌さんが一言
    「2両目2番ドアのピンクのベビーカーのお客様〜。
    駆け込み乗車は危険ですので絶対におやめください〜。」
    (私のことだ…)と思いながらもどうすることもできず
    周りの乗客の視線を浴びながら、父の携帯番号を鳴らし続けました。
    すると…
    「2両目2番ドアのピンクのベビーカーのお客様〜。
    駆け込み乗車は危険ですので絶対におやめください〜。」
    「2両目2番ドアのピンクのベビーカーのお客様〜。
    駆け込み乗車は危険ですので絶対におやめください〜。」
    「2両目2番ドアのピンクのベビーカーのお客様〜。
    駆け込み乗車は危険ですので絶対におやめください〜。」
    繰り返されるアナウンスに、他の乗客は笑い、しまいには拍手まで…
    降りようかとも悩みましたが、一刻を争うので下を向いて耐えました。
    どうすることもできない空間の中で、ただただ悔しく涙が溢れました。