虐められていた中2の冬、下校中に襲撃を受けた。 その日を境に虐めは終わった。

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(43)

741: おさかなくわえた名無しさん 2006/12/19(火) 22:13:27 ID:nt9S3VHq
虐められていた中2の冬、下校中に襲撃を受けた。
場所は雪が厚く積もった空き地。
近道になるので冬でも根性で雪を掻き分けて通行していたのだ。
足場が悪いため機動力はガタ落ち。連中の雪玉や蹴りを容赦なく受けるうえ、逃げようにも自分が作った道に連中が立ちはだかるためどうしようもない。
(当事は運動系の部活に所属していて、暴力沙汰を起こせば不祥事と見なされるため武力行使はご法度だった)
そのうち急な斜面に行き当たったところで背中に大きな衝撃が走った。
それと共にぶつかった奴の体重がかかる。
そいつは激しく狼狽していた。体当たりして突き落とすつもりだったようだが、勢いがつきすぎて俺もろとも落ちそうになったのだ。
俺だけ体ひねってよければ楽なのだが、そこはもう斜面というよりほとんど崖。落ちる先には道路、雪に覆われてはいるものの車に踏み固められ硬度はそれなりにある。
落ちたら洒落にならない怪我になるので、根性で踏ん張り背中でそいつの全体重を受け止め制止した。
そいつが体勢を立て直したのを確認した後、呆然としてる連中を尻目に俺は何も言わず除雪されたところに出て立ち去った。
なんか捨て台詞を言ってやりたかったのだが、ぶつかられたときに背中に入ったひじ(だと思う)の打撃がジワジワと効いてきて喋るに喋れなかったのだった。

その日を境に虐めは終わった。

742: おさかなくわえた名無しさん 2006/12/19(火) 22:16:28 ID:RhgxLcA9
GJ!
スレタイ通り、胸がスーッとしたよ

743: おさかなくわえた名無しさん 2006/12/19(火) 22:23:25 ID:rHixDcKG
落として大怪我させればよかったのに

748: おさかなくわえた名無しさん 2006/12/19(火) 23:14:37 ID:qR8UwLEG
>>741
GJ!!
スーッとした。あんたカコイイよ

>>743
相手に危害を加えるDQN返しではなく、正しい行いでイジメを止めたんだから
武勇伝なんだよ

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)

Powered By 画RSS






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通りすがり より:

    SECRET: 0
    PASS: b8e99a58777831acbabe993efd00245d
    カッコいいよ、本当に!
    強い人だ。
    苛め野郎は本当の強さを感じたんだろ。
    人生窮地において踏ん張れる。
    これが本当の強さ!
    韓国人は永久に分からないんだろうなぁ~(笑)