対向車は通り過ぎずに俺の前で停止。金髪の若者は「後ろに下がれや」と言ってきた。 (再)

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(40)

8: おさかなくわえた名無しさん 2006/10/23(月) 11:54:33 ID:SY6Le728
この前、草野球があったのでユニフォーム姿で車を運転していた。
細い道にさしかかり対向車が見えたので
少し広い道で停まって通り過ぎるのを待っていた。
しかし対向車は通り過ぎずに俺の前で停止。
窓を開けて顔を出してきた金髪の若者は「後ろに下がれや」と言ってきた。
余裕で通れる幅だったから「通れるだろ。早く通れよ」と俺は言った。
したらその金髪は切れ「はぁ?早く下がれや、ゴルァ!!」と怒鳴る。
俺は「もういいから早く通れよ。こっちも急いでんだ」とイラつきながら言う。
すると助手席から金髪の仲間の黒髪が降りてきた。首の上下運動している。
このまま車に乗っていてはヤバイと思い俺もすばやく降りた。
ツカツカと歩み寄る俺と黒髪。黒髪が口を開こうとした瞬間フックをお見舞いしてやった。
バタンキューと倒れる黒髪。すかさず運転席の金髪に目をやる。
金髪はポカーンとしてた。「早く下がれ」と俺は金髪に言った。
金髪は車から降りて黒髪を抱え車に戻って行った。
その間、ジーっと見ていたが終始金髪は「ごめんなさい、すみません」を連呼。
車に乗り込んだ若者は凄い勢いでバックしていった。
そして俺は車に乗りそいつらの車の横を通り過ぎる時に
「今度同じような事してたら殺すぞ」と言い去った。
その後、俺はホームランを打った。

ちなみに俺は元プロの格闘家です。

10: おさかなくわえた名無しさん 2006/10/23(月) 11:57:08 ID:31QG7Kos
色々言われるんだろうけど個人的にはGJと言いたい
その手のオンカッカな連中嫌いだからさ…

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    オンカッカって何だろうと思って調べちゃった

  2. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    言葉が通じない生き物には、違うコミュニケーション手段が必要だよね。

  3. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    米1
    それは別の記事やー

  4. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ウォーンカァッカァァアー?