昭和末期に学校で流行っていたことに新人先生が激怒して・・・

昭和末期に学校で流行っていたことに新人先生が激怒して・・・
昭和末期になるけどオレが中1の時の話。

その頃、短パンを後方からいきなり下げられるというイタズラが流行ってた。

当然中に履いてるブリーフまでも脱げる時がありフルチンを晒す事もしばしばありムカついてたため、仕返ししたオレは相手(ちょい不良)の短パンを下げる時に横の部分を破ってしまい、そのままキレられてしまい放課後に2人で口論となった。

ちょうどその頃、研修で来ていた新人の女の先生が担当だったんだけど、そのかわいい顔に似合わずキレやすく乱暴で、喧嘩両成敗と言う事で2人共強めにビンタされた。

しかし悔しいし、オレは過去に何回かこいつにフルチンにさせられた事もありそれを強く主張した。当然口論は終わらない。

先生はブチ切れた口調で「じゃあ、先生のを脱がしてみなさい!」と言った。

そんな事はもちろんできるはずもなく無言でいると・・・

いきなり(本当にいきなり)自分でジャージの腰に手をかけたかと思うと中に履いてるパンツまでも同時に膝まで脱いでしまった。

これには正直驚いたしいきなし露になった黒々としたヘアにびっくりし過ぎて2人共素直になり先生にごめんなさいした。

こんな熱血な先生って今の時代に居るのかな。

スーっとさせられたよ・・・

こんな記事も読まれています


おすすめの最新記事(外部サイト)






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    >こんな熱血な先生って今の時代に居るのかな
    昭和末期はビンタは女の先生でも普通にいたけど
    自分で脱ぐ女先生は過去未来見ていないだろ